スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちゃーき風に言ってみる件について

JCDは
先週の反省も踏まえて
1枠①番をしっかり押さえてなんとか的中。

▼JCD
JCD_071124

本線で当てられないのはいつものことか( ^ ^ ;
去年のアロンダイトこともあって
3歳馬は過剰評価でした。
ヴァーミリアンは
「思い通りに動いてくれる馬」
というユタカさまのコメントもありましたが
「ヤネを選ぶ馬」
の認識ですので
コース実績<鞍上ユタカ
で、なんとか手が届きました。


さてJCですが、

【レープロ】
第4回JCD
3枠⑤番 フリートストリートダンサー(5歳)
→3枠⑤番 チョウサン(5歳)

しかし
▼京都メインR
⑥番トウカイテイオー(第12回JC優勝馬)半弟
▼中京メインR
⑥番音無厩舎馬

この年の2着馬は
⑥番アドマイヤドン
で、夫人の所有馬ヴィクトリーも警戒。

【ゲスト】
岩村明憲
タンパベイ・レイズ→チームカラー緑(6枠)
背番号:1→1枠ポップロック(岩)
三塁手→3枠、③番

レープロの3枠
ゲストのメジャー三塁手
ユタカさまの3日連続重賞勝ち
ミシュランガイド東京2008の出版にかけて


「☆三つです!」


ってオチで(●´∀`●)


◎メイショウサムソン
▲チョウサン
▲ヴィクトリー
△ポップロック
△コスモバルク
△ペイパルブル

外国馬は
7・9Rで予行練習の出来るムーア騎乗馬を警戒。
金・土の東京芝コースは
まぁまぁターントゥ馬場?
(唯一の芝中距離はこんなんでしたがハンデ戦だし)
外国馬封じに極端な馬場になったら

◎メイショウサムソン
◎ウオッカ
▲チョウサン
▲ヴィクトリー
△インティライミ
△ドリームパスポート

くらいまでは
想定して見物していようかと。


スポンサーサイト

いまごろ更新する件について

ダートG1を渡り歩いて参戦する古馬より
鮮度で勝る3歳馬の方が有利か?

東京開催の過去6回は
3勝ずつと五分の成績だが、
3歳馬に、
東京実績と古馬混重賞実績があれば
勝ち負けできる印象。

サイレントディールは、
前走休み明けで10Kg減だった馬体を戻した仕上げや
ダート実績もその武蔵野S1鞍しかもなく
芝スタートでないダート戦
不良馬場での競馬もこたえた感じか?
(武蔵野S②着馬がJCD③着しているだけに)
逆にアロンダイトは、
重賞実績はないものの
東京ダ2100mの準OPを4連勝で勝ち
東京ダ2100m2戦2勝。
体調の良さ・経験が
アドバンテージとなったか?

◎ドラゴンファイヤー
◎サンライズバッカス
◎スチューデントカウンシル
△キャンディデート
△ワイルドワンダー

【マイルCSレープロ表紙】
1枠①番オグリキャップ

第9回JC
①番トップサンライズ
大外アサティス
をいかにも意識したような配置。

①笠松からきたオトコ
②ホーリクスの優勝枠
③オグリキャップの連対枠

【ポスター】
サラブレッドで世界が一つになる瞬間。
サラブレッド→サラブ赤(枠)
世界が一つ→「ワ」イ「ル」「ド」ワンダ「ー」

【ゲスト】
大桑マイミ
主演映画:本日の猫事情
ネコ鍋ならぬ
久保田鍋(丼)にも配慮。
企画デザインの帽子がプレデビューで
オグリキャップ(白帽)も示唆か?


ニュービギニング 【古都S】

▼ニュービギニング
ニュービギニング_071118_01

ニュービギニング_071118_02

ニュービギニング_071118_03
写真:古都S

ディープの弟
の形容詞も
23日には全妹ヴェルザンディがデビュー予定
ますます影が薄くなりそうな・・・

そろそろ始まるのか
このまま終わるのか
ニュービギニング 


アグネスアーク 【マイルCS】

▼アグネスアーク
アグネスアーク_071118_01

アグネスアーク_071118_02

アグネスアーク_071118_03
写真:マイルCS

軽症との話でしたが、
左第2中手骨々折が判明。
調教では不恰好な走りでも
レースではがんばる仔。
秋天後のメジャー陣営の慎重な対応を見ても
・・・とか考えてしまいますね。
身体はギリギリって感じでもなかったが、
パドックから気持ちが乗り過ぎてる印象。
がんばり過ぎちゃったかな・・・


JC 考察

中山開催を除く
過去10年の傾向から。

<優勝馬の傾向>

【3歳馬】
■東京芝G1優勝馬

▽該当馬
ウオッカ

【古馬】
■東京芝G1優勝馬
■京都大賞典連対の秋G1未出走馬

▽該当馬
インティライミ
メイショウサムソン

<③着以内好走馬の傾向>

【3歳馬】
■東京芝G1優勝馬
■菊花賞馬
■菊花賞④着以内かつG1連対経験馬

▽該当馬
なし

【古馬】
■東京芝G1連対経験馬

▽該当馬
コスモバルク
ドリームパスポート
フサイチパンドラ

で、問題の

【外国馬】
■デットーリ騎乗馬

例外
ピルサドスキー 97年①着
→近10走複勝率100%(5.4.1.0.0)
 うち独・加・英・愛でG15勝
 1年以上にわたり海外遠征でも安定した成績を残した
 ジュノーの父上

インディジェナス 99年②着
→香港・セン馬
 ユーイチ曰く、ホワイトの騎乗は汚いらしい

では少々乱暴か?
日本馬のレベルも上がり、
半端な馬では勝負にならないのも確かで、
舞台も仕掛けどころが難しいといわれる東京の直線。
デットーリ騎乗(コース実績)
香港・セン馬(賞金>種牡馬価値)
を勝負度合いのモノ差しに
あとは数カ国にわたるG1優勝実績馬を。

しかし
外国馬は正直よくわからんです( ^ ^ ;
ディラントーマスも回避とのことで
ネタで拾えばいいかと(苦笑


JCD 考察

中山開催を除く
過去6回の傾向を。

<優勝馬の傾向>

【3歳馬】
■東京ダート連対率100%馬

クロフネ
カネヒキリは、
東京ダート重賞優勝馬
アロンダイトは、
東京ダート2100m2戦2勝

▽該当馬
ドラゴンファイヤー

【古馬】
■東京ダートG1優勝馬
■白山大賞典優勝馬

直前の同距離の重賞、
白川大賞典③着以内好走馬が、
2・4・5・6回と4年連続③着以内好走も
(中山開催ダ1800m除く)
昨年に続き出走なし。

▽該当馬
サンライズバッカス
シーキングザダイヤ

連勝のブライアンズタイム産駒に逆らうな。
しかし前走は
ハンデ重賞で、53kg、軽いメンツ。
東京ダ重賞・東京ダ2100mの優勝はなし。
古馬も
距離、衰えの気になる2頭のみが該当と
かなりハードルは低い印象。

<③着以内好走馬の傾向>

■東京ダートG1連対経験馬
■東京ダート複勝率100%馬
■白川大賞典③着以内好走馬

例外
・アドマイヤドン
 南部杯①着→JBCC①着→JCD①着
 施行条件が毎年変わるJBCクラッシックより
 南部杯連対馬注意か?

・フィールドルージュ
 武蔵野S③着→JCD③着

▽該当馬
ブルーコンコルド
ワイルドワンダー

ヴァーミリアン
エイシンロンバード

【外国馬】
■米国・セン馬

来年からは阪神ダート1800m。
そんなG1に
名誉を求めて来る馬はいない?

同じ年のパシフィッククラシックを勝った馬が
その年のJCダートを優勝すると、
1億円のボーナスが支払われるという
JRA規定もあってブリーダーズCクラシックをパスし、
来日を選択したということです。
JRAホームページより)
ということならありか?

▽該当馬
スチューデントカウンシル

古馬陣が
東京・距離で不安を覚える馬も多いだけに、
ダート重賞未勝利馬でも好走している歴史を振り返ると
米国馬の本気
3歳馬のレベル
を天秤に架けることになるか?


ベクラックス 【マイルCS】

▼ベクラックス
ベラックス_071118_01

ベラックス_071118_02

ベラックス_071118_03

▼ドライスデール調教師&ムーア騎手
ドライスデール調教師_071118_01

ドライスデール調教師_071118_02
写真:マイルCS

今週はJCに
アルティストロワイヤルが出走。
時計には順応できそうですが
どちらもハンデキャップホースの印象で・・・


スズカフェニックス 【マイルCS】

▼スズカフェニックス
スズカフェニックス_071118_01

スズカフェニックス_071118_02

スズカフェニックス_071118_03

スズカフェニックス_071118_04
写真:マイルCS

パドックでも
ゴール前でも
少しお行儀の悪いところを見せていましたが
3着確保。
でもやっぱり左回りの方がいいのかな?


カンパニー 【マイルCS】

▼カンパニー
カンパニー_071118_01

カンパニー_071118_02
写真:マイルCS

オトナシそうないい仔でしたが、
毛艶ももひとつ冴えないし、
オーラも感じない・・・
内で進路取りのロスもあったけれど
やはり主役より
ミラクルの方が似合う仔のような。


マイルCS 回顧

▼ダイワメジャー
ダイワメジャー_071118_01

スローの上がり勝負
省エネ競馬が主流の中
併せてねじ伏せる
並ばれても抜かせない
ストロングスタイルを貫いて6歳での戴冠。
つまらない比較はいらない


ダイワメジャーは強い


ダイワメジャー_071118_02

ダイワメジャー_071118_03

ダイワメジャー_071118_04

ダイワメジャー_071118_05
写真:マイルCS

朝一から思わぬ軍資金が出来たので
(田村くん今週もありがとう)
調子に乗ってたら
勝負レースで大コケ...orz
マイルCSは相手を絞れず、
結局記念馬券のみの参加でした( ^ ^ ;
信じて単勝勝負でもすれば
別の喜びもあったんですけどね。
生観戦は最後になるだろうレースで
強いメジャーを見れたので満足です。

さて今週は
外国馬の状態・比較も難しいJC・JCDで
ネタ頼みになりそうな予感(苦笑
持ちネタが通用することを祈るばかり(´∀`)


最後もネタを提供してくれるか考える件について

気になってたことは、

【エリ女】
3枠③番ウォッカ取消

去年は、
▼エリ女
⑯番カワカミプリンセス ①着降着
⑯番シンボリグラン ③着
と、翌週すぐに補完されたが、
今年は・・・

→③番キングストレイル

【Bestof京都競馬】
6枠⑨番タイキシャトル

東京メインの
6枠⑨番もタイキシャトル産駒だったりして

→⑨番カンパニー

【レープロ】
4枠⑦番アドマイヤグルーヴ

・連覇の掛かるSS産駒
・SS産駒@ユタカ・橋田厩舎
の二択でイメージも、
入った馬は・・・

→⑦番スーパーホーネット
→4枠ダイワメジャー
→??スズカフェニックス

去年は、
ゲスト:安田美沙子
→安藤騎手・ダイワメジャー

今年は、
ゲスト:安めぐみ

今年もゲストは安だ
・・・ということで、
安藤騎手
安田記念馬
安め決着?

◎ダイワメジャー
◎カンパニー
◎キングストレイル
△スーパーホーネット
△スズカフェニックス

人気馬ばかりでつまらんですね・・・

毎日王冠は、入厩遅れと59Kg、
秋天は、不利の後加速に優れた軽量馬と、
不利の直後にいた内の馬がなだれ込んだ印象で、
ダイワメジャーはまだやれると思っていますし
オッズが上がるのは歓迎ですが、
(今季で引退、前走後すぐ馬場入りしなかったことで、
 過剰に衰えと言われているような)
ダイワが京都G13勝
ミラクルアドマイヤ産駒のG1制覇も
(G1で2番人気背負ってどうか?の血統・脚質)
なんか違和感。
かといって代わりも見当たらないわけで・・・

▼ローエングリン
ローエングリン_071027_01

ラストランを表明している
ローエングリンの今年の成績。

中山記念 16頭立て2番
2番  ①着
12番 ③着
マイラーズC 15頭立て5番
11番 ①着
10番 ③着
宝塚記念 18頭立て18番
6番 ①着
5番 ③着
スプリンターズS 16頭立て12番
7番 ①着
6番 ②着 
スワンS 18頭立て18番
12番 ①着
13番 ③着

と、
自身が優勝した中山記念以来
6つ隣
自身が連対できなかった4戦は、
6つ隣と5つ隣
が、複勝圏に好走。

▲スズカフェニックス
△トウショウカレッジ

▲ベクラックス
△サンバレンティン

最後の剣は、
勝利をもたらしてくれるか?

やっぱりこれくらいのオチが欲しいよと、
さてどう組み立てるのかと、
妄想は続くのであります(´∀`)


フサイチリシャール 【スワンS】

▼フサイチリシャール
フサイチリシャール_071027_01

フサイチリシャール_071027_02
写真:スワンS

鞍上にペリエを確保。
近年は
スワンS連対馬と
NHKマイルC優勝馬
で、持ち回ってきた
マイルCS③着の椅子。

タイキトレジャー
リキアイタイカン
ギャラントアロー
シンボリグラン
いかにも距離がヤバそうな馬に限って
走ってる気がしないでもなく・・・


マイルCS 考察 【その2】

<優勝馬の傾向>

【3歳馬】
タイキシャトル
アグネスデジタル
2頭の共通点は、

■古馬混合重賞連対かつ
 ダート重賞優勝馬

▽該当馬
なし

【古馬】
■前年優勝馬
■その年に中山芝1600m~1800m重賞連対または
 中山芝1600m~1800mOP勝ちのあるSS産駒
■その年に中山芝1600m~1800mでレコード勝ち馬
■その年に芝1600m重賞勝ちのある
 前走天皇賞・秋出走馬

▽該当馬
カンパニー
ダイワメジャー

キングストレイル

近年
連対馬→マイルCS③着
がデフォの前走スワンS組キングストレイル。
藤澤厩舎はタイキシャトルで制しているが、
連勝・連対率100%の3歳馬。
スワンSで連を外していた馬の優勝は
16年前ダイタクヘリオスまで遡り、
ダイタクヘリオスはその年の春安田記念②着。
少し割り引いた方がよさそうか。

過去10年で2頭以上に該当する条件として
設定してみたが、
こんなところでしょうか。
登録馬も多く
有力馬の出否もはっきりしないようなので、
出走馬確定してから、
ネタも絡めながら考えようか。


マイルCS 考察

マイラ-。
マイル連対率100%近い馬の
優勝が続いた時期に比べ、
スペシャリストがいなくなったこの路線。
日本一堅いG1といわれたのも今は昔
(毎年言ってるな・・・)
トロットサンダーとかシビれたなぁ(遠い目
波乱が見られるようになったのも
このときからか。

近年はSS産駒が
4年連続優勝
3年連続①、②着。
次いで好走が目立つのは
シンコウラブリイ
タイキシャトル(母父)
ゼンノエルシド
の、カーリアン及びニジンスキー系。
タイプ別に好走傾向を。

<連対馬の傾向>

【SS産駒】
■マイルG1優勝馬
■京都芝1600m重賞優勝馬
■中山芝重賞優勝馬

皐月賞馬2頭に
スプリンターズS馬(中山マイルOP勝ち有)が優勝、
スプリングS、中山記念と
中山芝重賞好走馬とのリンクが目立つ
(これは他の血統でも)

▽該当馬
キングストレイル
グレイトジャーニー
ダイワメジャー

【ニジンスキー系】
■芝1600mG1優勝馬
■京都芝1600m重賞優勝馬
■芝1600m重賞優勝経験のあるカーリアン産駒

▽該当馬
なし

【3歳】
■芝1600mG1優勝馬
■古馬混合重賞連対馬
■京都芝1600m重賞優勝馬

▽該当馬
ピンクカメオ
マイネルシーガル

【その他】
■芝1600mG1優勝馬
■京都G1優勝馬
■京都芝1600m重賞優勝馬
■中山芝1800m重賞優勝馬

▽該当馬
コイウタ
スイープトウショウ(引退)
ローエングリン

<③着以内好走馬の傾向>

■スワンS連対馬

例外は、
・トーヨーレインボー
前走マイルOP①着の連勝馬

・ヒロデクロス
その年の
安田記念③着、スワンS③着馬

・メイショウオウドウ 
ダイタクヤマトが
スワンS①着→マイルCS④着だったりして、
イレギュラーと片付けたいところだが、
好走目立つ
前走天皇賞・秋から距離短縮のSS産駒ということで。

▽該当馬
スーパーホーネット
フサイチリシャール

前走がメイチっぽいが
自身も③着した京都金杯を制したのも
グラスワンダー産駒で
そういうバイアスがあれば
サクラメガワンダー。

コンゴウリキシオー回避?
アドマイヤキッス登録なし
なら、
安田記念③着
ジョリーダンス
同レース⑤着の
スズカフェニックスあたりまで。
(ちょっと気になるネタもあったりで・・・)

で、問題は天皇賞・秋組。
トウカイポイントと同じ札幌記念②着馬で、
秋の京都G1を2つ勝ったダイワスカーレットと同じ
アグネスタキオン産駒の
アグネスアーク。
京都芝1800m重賞勝ちならあり
京都開催だった宝塚記念で
ダイワメジャーと時計差なし⑤着の
カンパニー。
一応圏内に。


DS ウィナーズサークル 【招待レース】

20071113233556

システムが信用出来ない上に、
招待条件が不明確なあのレース、
うちにもようやくお誘いがまいりました。

【ドバイシーマクラッシック】
秋古馬三冠
三歳七冠
といわれた有馬記念優勝後招待来ました。

▼獲得格Ⅰレース
日本ダービー
帝王賞
Jダートダービー
ダービーグランプリ
天皇賞・秋
JC
有馬記念

あと、

【BCメアリー&ターフ】
牝馬三冠達成後招待されました。

【BCディスタフ】
BCメアリー&ターフ優勝後招待されました。

ダートG1勝ちもあった馬なので
BCメアリー&ターフ優勝+ダートG1勝ち
か?

BCスプリントは招待された記憶ないですね。
ワールドスプリントは1回制覇してるけど。
海外クラッシックが
結構残ってるので、
生産も早熟系にシフト中
(なかなか狙い通りにいきませんが)
そんな中産まれた、
成長:遅め
(後光世代・能力オールS)
が、3歳秋にようやくOPに上がったと思ったのに、
除外、除外、除外・・・
除外確定なら、
リセット→違うレースに登録(&毎週連闘で登録)
しても、3ヵ月ずっと除外確定(-"-#)
他の馬が出走したら8頭立て。
なんで除外やねん(怒
調子落ちたから
面倒になって引退させたよ。

Wi-Fiも、
レース
【3歳未勝利ダート1200mG1】
ってバグですよね。
登録馬選択後、ブラックアウト。
これが噂の…
と思いましたが、
なんとかデータは無事でしたが、
以来繋いでいません。
でも、データ飛んだらやめられそうだ。

生産頭数99頭
全重賞制覇まであと10レース
格Ⅰ:100%
格Ⅱ:100%
格Ⅲ:95%
海外:82%
地方:100%

隠し種牡馬出るまで
続けられるか?

アルコセニョーラ  【福島記念優勝】

▼アルコセニョーラ
アルコセニョーラ _071014_01

アルコセニョーラ _071014_02

アルコセニョーラ _071014_03
写真:秋華賞

畠山重厩舎の
小柄なステイコールド牝馬。
この仔が走るたびにアテナを思い出すね(遠い目

▼レース結果:福島記念


エリザベス女王杯 回顧

▲の上には
◎がいたわけで・・・
ウォッカの取消と同じくらい
イレギュラーな変則三冠達成劇?

▼ダイワスカーレット
ダイワスカーレット_071014_06
写真:秋華賞

出遅れ、雨降りでタイミングを逃して
今週もおうち競馬でした(報告

栗毛の逃げ馬
ミホノブルボン
サイレンススズカ
アドマイヤメイン

ストライクゾーンど真ん中でもいい馬なんだけど
いまいちベタ惚れになれないのは、
そのレースの質というか
ドラマ性のなさというか
彼女のせいではないし、
強いのは認めてるんだけどね。
ウォッカも不在の今回は
特にそんな感じで・・・

エリザベス女王杯
エリザベス女王杯_071111

ウォッカ取消は、
オッズにも予想にも影響を与えたのは確かで、
旨味のない三連系より、
(真矢)ミユキとワイドで万馬券とかに期待w
直線だけはちょっとだけ心拍数も上がったし、
楽しませてもらったってことで納得しようか。


今週は土曜に

京都7R_071110
京都7R_071110

本線とは微妙にずれるも
いい当たりをいただけました。
減量バンザイ(笑

▼浜中俊騎手
浜中俊_071027_01

浜中俊_071027_02
写真:京都5R_071027

ここのところ
回収率右肩上がりのハマチュー。
(今回は田村くん狙いでしたが)
今日はゼンノ違いでガミらせてもらいましたが、
これからも仲良くしたいものです。

後ろにEXILEの人?
じゃなくて小池さんですかね?


ウォッカ取消につき

▲フサイチパンドラ
▲スイープトウショウ

【追加】
△青枠

な感じも、
ガッカリなオッズに
購買意欲は著しく減退・・・

いろんなことをとりあえずネタにしてみる件について

【CMのこと】
前回のCMでは
・秋華賞
青メンコ・栗毛馬→ダイワスカーレット
・菊花賞
6ハロン棒→6枠6番人気アルナスライン
の解釈

今回のCMでは
・秋天
黄帽→アグネスアーク
なら
・エリ女
もみじ
染めるほどということは、染まりきっていない?
橙>赤>深紅

→3・7枠
 ダイワスカーレット

【ゲストのこと】
ゲストは真矢みき。
女性ゲストの8枠はまだアリか?
ユタカが
土日メイン⑬番で
京王杯騎乗馬がミッキーチアフル
と随分思わせぶりな感じ(同枠もミユキで)
京都HJ唯一の牝馬は
7枠か?大外枠か?
今回はアリかも。

→ディアデラノビア
 キストゥヘヴン

【ポスターのこと】
ブルー・ダイヤ?
青帽(4枠⑤番)ダイヤモンドビコーが
2着したときの優勝馬は、
こちらでもエントリーされている
8枠⑫番(逆2番)
ファインモーション@武豊

今年のダイヤモンドSは
1枠②番トウカイトリック@ルメール

→1・4枠
 ディアデラノビア
 フサイチパンドラ

【フラッシュムービーのこと】
トランプ
赤文字の絵札は、
ダイヤのクイーンか?
ハートのクイーンか?
どちらにしても
クイーン=⑫番
は気になるところ。

土曜福島8Rでも
7枠⑫番トランプが優勝していたりして。

→フサイチパンドラ

【レープロのこと】
次週のレースで馬券対象に。

・秋華賞レープロ表紙
⑩番 社台ファーム産馬
・菊花賞
⑩番 社台ファーム産馬 優勝

・菊花賞レープロ表紙
⑨番 河内洋騎手が2着馬に騎乗
・天皇賞・秋
⑨番 河内洋厩舎馬 2着

・天皇賞・秋レープロ表紙
①番 SS産駒
・アルゼンチン共和国杯
①番 SS産駒 3着

・アルゼンチン共和国杯レープロ表紙
7枠⑩番(逆③番)

ミナガワマンナが
前年に続き連覇したレース。
7枠逆③番で連覇が掛かる馬といえば。

→フサイチパンドラ

【去年のこと】
カワカミプリンセス降着→逆①番(8枠⑯番)
ヤマニンメルベイユ取消→逆③番(7枠⑭番)

マヤさんゲストということは、
カワカミより
ヤマニンの方が魅力?

→フサイチパンドラ
 キストゥヘヴン

◎フサイチパンドラ
△ディアデラノビア
△その他の古馬w

母父ナスルーラ系種牡馬の産駒はG1で割引
が、持論ですので、
同世代との戦いは基礎体力差で克服してきたとして
古馬との戦いで底力を要求されたとき
3歳2強は順応できるのか?
ウォッカが何も出来なかった宝塚記念
が再現されることも想定内で。


エリザベス女王杯 考察 【3歳馬の法則】

秋華賞→エリザベス女王杯
両方に出走し、どちらかで③着以内好走した3歳馬は、

【96年】
シーズグレイス(父SS×母父ノーザンテースト)
6→3着

エリモシック(父リファール系)
2→8着
ロゼカラー(母父リファール系)
3→13着

【97年】
エイシンカチータ(母父ノーザンテースト)
3→5着

【98年】
ナリタルナパーク(父ロベルト系×母父ノーザンテースト)
2→9着

【99年】
フサイチエアデール(父SS)
5→2着

ブゼンキャンドル(父リファール系)
1→14着
クロックワーク(母父ロベルト系)
2→10着
ヒシピナクル
3→7着

【00年】
トーワトレジャー
3→10着

【01年】
ローズバド(父SS)
2→2着

レディパステル
3→4着
テイエムオーシャン(父リファール系)
1→5着

【02年】
ファインモーション
1→1着

【03年】
アドマイヤグルーヴ(父SS)
2→1着
スティルインラブ(父SS×母父ロベルト系)
1→2着

ヤマカツリリー
3→7着

【04年】
ヤマニンシュクル
2→4着
スイープトウショウ(母父リファール系)
1→5着

【05年】
エアメサイア(父SS×母父ノーザンテースト)
1→5着

【06年】
フサイチパンドラ(父SS)
3→1着

アサヒライジング
2→4着
カワカミプリンセス(父リファール系)
1→12着(1着入線降着)

両レースとも1着入線出来たのは
ファインモーション
カワカミプリンセス
無敗だった2頭のみ。

秋華賞好走馬はエリザベス女王杯で、
基本的に着順を下げる。
連続または複勝圏に着順を上げたのはSS産駒のみ。
逆にリファール系、ロベルト系は
ことごとく着順を下げ、
母父ノーザンテースト系、母父ロベルト系で
エリザベス女王杯で馬券対象になったのは
やはりSS産駒。
僅か200mでも問われる適性の違いに順応できたのは、
無敗馬、SS産駒という限られた馬のみ。
翌年以降優勝馬はいるが、
秋華賞は
リファール、ロベルト、ノーザンテースト系が
得意なコースの印象で、
エリザベス女王杯で好走するには、
キャリアや
別の好走ファクターが必要ということか。

紙面を賑わす、
エリザベス女王杯ならウォッカ有利論。
父ロベルト系で無敗でもないこの馬に、
このファクターからは見出せないが・・・

母父ノーザンテースト系の秋華賞馬。
ダービー1、3着馬にしか負けたことがない
連対率100%馬だが、
父SS系アサヒライジングが
例に漏れず着順を下げたと解釈すれば、
ダイワにも危険な香りが・・・

父グレイソヴリン系のオークス馬といえば
レディパステル。
秋華賞(3着)→エリザベス女王杯(4→3→4着)
秋華賞10着ローブデコルテも厳しい1戦か・・・


DS ウィナーズサークル 【2歳戦】

20071109000944

デビュー前調教を
お任せにしていたせいで、
2歳重賞をかなり取り残しておりました。
で、
成長型:早め
の彼に掃除役を頼もうと思ったら、
予想以上に出来た子で、
11戦11勝で2歳戦を終えました。

【BCジュウ゛ェナイル】
無敗・重賞2勝で誘われるようです。
(4戦4勝で誘いが来ました)

【ケンタッキーダービー】
BCジュウ゛ェナイルを勝つと誘われるようです。

朝日杯は
2歳戦と思えない時計で勝ちました。
小倉芝1200m
札幌芝1800m
阪神芝2000m
も2歳レコードでしたが。

一番馬のはずの彼は、
成長型:持続
なんですけど、
まだなんちゃってOP馬です。
もっと凄い馬になればいいのですが、
ガセかも・・・
この製作陣なら有り得る。
ということで、
とりあえず走らせてみるのもいいかと。
2頭とも後光の能力オールSです。
しかし、500頭生産がまた遠のくので、
スピ・スタSで足切りしていこうかと(報告

当面の目標は全重賞制覇かな。
【現在】
格Ⅰ:100%
格Ⅱ:85%
格Ⅲ:91%
海外:76%
地方:97%

スイープトウショウ 【スワンS】

▼スイープトウショウ
スイープトウショウ_071027_01

スイープトウショウ_071027_02

スイープトウショウ_071027_03
写真:スワンS

追い切り出来たようですね。
また頭数減るかと思いましたがw
関西圏のレースは
ここのところずっと生で見てる事になるけれど、
パドックでは、ほんとにいい仔な印象で。
要するに
好き嫌いが激しくて、練習嫌いで、負けず嫌い。

年のせいか?
女の子とのかけっこには飽きてきてるのか?
才女は、
6歳でも金を射止められるか。


エリザベス女王杯 考察

<優勝馬の傾向>

【3歳馬】
■秋華賞③着以内好走馬

▽該当馬
ウオッカ
ダイワスカーレット
レインダンス

【古馬 】
■その年に牡馬混G1③着以内好走馬
■京都G1連対経験馬

▽該当馬
アサヒライジング
スイープトウショウ
フサイチパンドラ

<連対馬の傾向>

【3歳馬】
■G1連対経験かつ京都芝OP優勝経験馬

▽該当馬
ローブデコルテ?

フサイチエアデールを
G1連対経験かつ京都芝牡馬混合重賞優勝経験馬
という条件にハードルを上げると
微妙な扱いになるのだが・・・

【古馬 】
■府中牝馬S優勝馬
■その年に牡馬混合OP優勝馬

▽該当馬
デアリングハート

<③着以内好走馬の傾向>

【3歳馬】
■近2走以内重賞連対馬

▽該当馬
上記馬以外なし

【古馬 】
■近2走以内重賞連対馬
■府中牝馬S③着以内好走馬

▽該当馬
アドマイヤキッス

古馬の優勝は、
ダンスパートナー 宝塚記念③着
エリモシック 秋華賞連対馬不出走
メジロドーベル 宝塚記念⑤着(京都G1優勝)
メジロドーベル 前年優勝馬
ファレノプシス 秋華賞連対馬不出走
トゥザヴィクトリー フェブラリーS③着、ドバイWC②着
アドマイヤグルーヴ 天皇賞・秋③着
スイープトウショウ 宝塚記念①着
と、
その年の古馬混合G1好走馬か
前年優勝馬、
秋華賞連対馬不出走の年。
秋華賞連対馬が揃って出走の今年、
前年優勝馬フサイチパンドラ以外の優勝は厳しいか?

去年を”事故”扱いするなら、
フサイチパンドラにも
ウォッカにも黄色信号が点灯だが。


DS ウィナーズサークル 【チートじゃないよ】

20071105180310

1.改造馬じゃなくても、東京芝2000m1.55.0で走れます

→速い逃げ馬のいる、少頭数で追い込み馬が勝つ展開ならでます。

2.父母の馬名が表示されないのは(登録馬の)バグじゃなく自家生産馬だからでは?

3.昨日ダービーを圧勝したマイネルポロネーズのリアル戦績を調べちゃったよw

4.東海Sは逃げてやっと勝てた

→ドバイ・BC大差勝ちする馬とかでも惨敗続き・・・

最近のプレーで感じたこと。
掲示板に書き込めばいいこともありますが、
ROM専なんで(照

生産頭数65(ちょっと増えた)のマッタリプレイでも、
こんくらいの馬は出ました。

強い調教やる方が疲労が溜まる感じなので、
短期放牧(1週間)を使いながら、
レース数こなす方がいい感じ。
調子が上がり切ったら、1週間放牧して、
調子のいいときは
2連闘、3連闘なんて当たり前。
最近は
敏腕マネージャーの如く
隙間のないスケジュール管理で
馬ゲーであることを忘れそうw

元々製作者が
違う国のG1を連闘で勝てるゲームにしたかった
とか言ってるし、
そういう仕様かと。

ライバル馬の力関係とか、
エアグルーウ゛が
中堅牝馬呼ばわりされたりとか、
競馬ファンとしては
納得できないことばかりですが、
ま、ゲームだし。
いちいち腹立てたら出来ないし、
ゲーム内の馬弱すぎて
ちょっと強い馬できたら相手は関係なくなるし、
実在の名馬とゲーム内で戦うゲームじゃなく、
自分で強い馬を作るゲームと割り切って続けております。

不定期参戦の
ゲリラ戦ばかりですが、
Wi-Fiで見掛けたときはよろしくです。

せんしゅうのけいば 【ハナ差かにいさん】

【ファンタジーS】

エイムアットビップの全弟が
シルクで募集されておりまして、
引退したアキレスくん(園田移籍予定)の
代替出資書があったりで、
ちょっと気になる1戦でした。
(噂も含め、出資はまずないですけど)
当日取消の
3番と秋山騎手・平田厩舎馬。
ネタとしてはベタな決着。
オッズに妙味を見出せず回避。
出資も・・・ないな。

【アルゼンチン共和国杯】

1~3番人気馬と東京実績馬の決着も
この時点で、網張ってまで勝負する気なし。
アドマイヤの人気は胡散臭いと思ったんですけどね。
少し色気のあったエダテル・アラバスタも、
前日オチたので回避決定。

で、
先週の勝負鞍は、

花園S
花園S_071103

ハナ差で馬単安目も、
上々の土曜日。

京洛S
京洛S_071104

これもハナ差でワイドを逃すも、
久々の万馬券。
両重賞前にはチキンっぷり全開w
も、まずまずの日曜日。

三連系の手応えが悪い
というか煮詰まり気味なので、
ワイド中心にシフト中。
このハナ差決まらないのが歯痒いところですが、
今週から5週連続秋のG1後半戦、
なんとかいいリズムで迎えたいものです。


DS ウィナーズサークル 【変則三冠馬】

20071102181411

っていうか、
桜花賞
皐月賞
NHKマイル
オークス
ダービー
イギリスダービー
で、変則春六冠達成。
でも愛称は変則三冠馬。

気性Cで、
2歳戦は取りこぼしもありましたが、
阪神JFからは
危ないところなく13連勝中。
メンコ・ブリンカー・耳あてで
矯正できそうです。

アーチブルーの初年度産駒。
自家生産種牡馬の産駒で
海外G1勝つと
勝利祝いとは別に
種付けオファーと交換に
翌年の海外種牡馬の種付け権が貰えました。

隠し種牡馬は500頭生産で出るとか。
まだうちの牧場の生産頭数52頭…
気が遠くなるね。

種牡馬の能力より、
産駒傾向、相性の方が大事そうだし、
ぼちぼち続けます。

ファンタジーS 考察

<優勝馬の傾向>

近年の優勝馬は、

【実績】
■2勝以上
■京都芝1400m優勝

【血統】
父もしくは母父
■ミスプロ系
■ニジンスキー系

かつ連対率100%の馬

▽該当馬
エイムアットビップ


歴代の優勝馬で、
上記条件に当てはまらなかったのは、

■複勝率100%
■OP連対経験馬
の、シーズプリンセス

■母父ダンチヒ系
■2戦2勝
の、ロンドンブリッジ

■父ダンチヒ系
■OP連対経験馬
の、テネシーガール

▽該当馬
ビーチアイドル
(重賞勝ち・母父ダンチヒ系・2戦2勝)
リマレックス
(京都芝1400m優勝・母父ダンチヒ系・1戦1勝)


<③着以内好走馬の傾向>

【実績】
■前走優勝
■OP連対

【血統】
■ダンチヒ系
■ボールドルーラー系
■プリンスリーギフト系

▽該当馬
ドリームローズ
パッションローズ
マイネレーツェル
ルルパンブルー

エンゼルカロ
アストンマーチャンの好走例もあり
OP勝ちのグレイソヴリン系
ルルパンブルーも連下で。

例外は、
ツルマルグラマー。
1戦1勝馬のフジキセキ産駒。
この年の優勝馬は
同じフジキセキ産駒のキタサンヒボタン。
血統バイアスには注意が必要か?
今年に例えるなら

■アグネスタキオン産駒
・リマレックス
→プレサンティール
■アグネスデジタル産駒
・エイムアットビップ
→サマーファインデイ
→デューン

無敗で底を見せていなかった
ツルマルグラマーに比べると期待値は落ちるが、
同父産駒の好走には注意。


過去7年以前には、
上記条件に該当しない馬もいるが、
キャリアも浅い2歳重賞だけに、

父もしくは母父
■ミスプロ系
■ニジンスキー系
■ダンチヒ系
■ナスルーラ系
(特にボールドルーラー、プリンスリーギフト系)
に、注意というくらいにしておこうか。


アルゼンチン共和国杯 考察

ハンデ戦だけに
ハンデ次第ではあるものの
穴馬発見の手引きになるか?

3番人気以下で
③着以内の好走馬の傾向として、

まず
■父もしくは母父ハイペリオン系
を、無条件に狙いたい。
が、出走馬なしですか。

次に
■前走東京芝2000m以上連対馬
■東京芝重賞連対馬

例外は、
○エルウェーウィン
・父ニジンスキー系
・母父グレイソヴリン系
○エリモシャルマン
・父グレイソヴリン系
・母父ニジンスキー系

■ニジンスキー系×グレイソヴリン系

○サンデーセイラ
・・・の③着はこの際無視するかw

▽該当馬
テンジンムサシ
トウカイトリック
トウショウナイト
トレオウオブキング
メジロトンキニーズ
リキアイサイレンス

ハイアーゲーム
ヤマニンアラバスタ

エルウェーウィンが
約4年ぶりの勝利を記録したレースだけに
衰えは感じるものの
ダービー、オークス③着馬も一応警戒。

上位人気馬にこの辺りを絡めて
ヒモ穴が引っ掛からないものか。


カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
競馬場のお天気

■京都競馬場

■阪神競馬場

■東京競馬場

■中山競馬場

■福島競馬場

リンク:Yahoo!天気情報

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Google AdSense
プロフィール
■競馬の過去と未来を繋ぐ為、
  馬券を買い続ける
  元シルク会員。

Author:うまなりの世界
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
まもなく発売を締め切ります
美人時計(京都版) http://www.bijint.com/kyoto

京都競馬場が「美人時計京都版」とコラボレーション!「美人時計京都版」では、京都競馬場で撮影した時間をお知らせする写真を、さらに「京都競馬場特集ページ」では出演する女の子が競馬場体験や乗馬体験をしているムービーなどをご覧いただけます。

数独(sudoku)

予想データベース

■JRAホームページ

■競走馬登録馬名簿

■馬主|keiba-db.com

■netkeiba.com - データベース

■優駿達の蹄

■JSE - 中央競馬データベース

■Yahoo!スポーツ 競馬

■競馬 - SANSPO.COM

■競馬ブック PHOTOパドック

■やまくら

■IK血統研究所

■地方競馬情報サイト

■園田・姫路競馬場

■オッズパーク

■nankankeiba.com

■radiko

競馬Blog

■@Tracks

■JRAへの戦略
  【年間プラス収支の助言】

■Laugh Paddock

■うまなりの世界
  (過去ログ)

■カズスポBlog
   -Road to Fantasista-

■競馬情報会社イチオシ!

■競馬情報まるかじり

■厳選長州(再び!!)

■しまうま競馬

■ボルジャノン厩舎

■ぽんこつカンピューター

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

AKB48メンバーブログチェッカー
attention

記事に関係のない、 また商品販売目的などの トラックバック・コメントは、 ご連絡なく削除させていただく場合があります。 ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。