スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【09年】天皇賞・春考察4【別路線】

【09年】天皇賞・春考察【今週はフリーパスの日】
前述のようなアプローチで路線別にぼちぼち検証。
残りの馬を・・・

■別路線■
ポップロック・・・牡8。古馬混G17連敗。鮮度切れ。前走東京芝20(天皇賞・秋)⑭着以来。近年休み明け(年明け初出走)で好走も前年優勝馬で前走有馬記念優勝のサクラローレル(②着)くらい。マラソンレースのG1をぶっつけで結果を出すとなると余程の実績か超スローペースにでも恵まれない限り厳しいと見るのが妥当かと。
ジャガーメイル・・・牡5。古馬混国内G1初出走.。前走香港芝24(香港ヴァーズ)③着以来で年明け初出走。京都芝初出走。鮮度ありも割引材料で相殺な感も。安藤騎手が何年ぶりかで調教に駆けつけるとか陣営の本気度は伺えるが、ジャンポケ×SSにアンカツって釣り?だとか考えすぎ?それとも世間が忘れるの早すぎ?グレイソヴリン系が特に相性のいいレースでもなくビワハヤヒデ(菊花賞馬)、リンカーン(菊花賞②着)、ジャングルポケット(菊花賞④着、前走阪神大賞典②着)と好走は距離経験、実績を残していた馬に限られる印象で、格上げに強いトニービンとはいえこの条件でどこまでがんばれるかは疑問。
ゼンノグッドウッド・・・牡6。古馬混G1初出走。大阪―ハンブルクCからの連対は05年の①②着馬スズカマンボ(57kg②着)、ビッグゴールド(55kg①着)。前走53kgで優勝(今回斤量5kg増)とか、父はサクラユタカオー系、母はテレグノシスの姉といろいろ不安は尽きない。連勝の勢い、鮮度、母父はイングランディーレ、アサクサキングスで実績ありのホワイトマズルでどこまで。

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

【09年】天皇賞・春考察3【日経賞】

【09年】天皇賞・春考察【今週はフリーパスの日】
前述のようなアプローチで路線別にぼちぼち検証。
回避予定馬は除いて引き続き・・・

■日経賞■
アルナスライン・・・前走①着。牡5。07年菊花賞②着。古馬混G1連敗。06年②着のリンカーンタイプでいいか。古馬の好走は3頭のみのローテだけに他の路線との兼ね合い次第で。
マイネルキッツ・・・前走②着。牡6。古馬混G1初出走。割引材料は年齢、関東騎手(ノリ、エビショー以外)、京都芝初出走。母父ディクタスも好相性な条件だけに連下なら出番はあるか。
モンテクリスエス(牡4)・・・前走③着。古馬混G1初出走。菊花賞不出走はマイナスもエリモエクスパイア(②着)が芝34→芝25→芝32の京都芝実績有で代用可能か。過去成績からはマイノリティだが、鮮度、実績を兼ね備えた4歳も少ない組み合わせなら出番はあるか。

ネヴァブション・・・前走⑦着。牡6。古馬混G1連敗。淀の長距離G1連敗(⑩⑬着)。鮮度切れ。
シルクフェイマス・・・前走⑨着。牡10。04年③着も以後古馬混G17連敗。鮮度切れ。
ホクトスルタン・・・前走⑩着。牡5。淀の長距離G1連敗(⑥④着)。10ヶ月ぶりの競馬で息切れ。もう1走出来てれば、もう1走G1出走が少なければ、もう1歳若ければ・・・傾向に照らし合わせればちょっとづつ足りないけれど、6馬身差で逃げ切り勝ちなど巻き返せるだけの量はあるはず。パーソロン系最後の砦。
コスモバルク・・・前走⑪着。牡8。古馬混G115連敗。鮮度切れ。

4歳(1.2.1)
古馬(0.2.1)
優勝は4歳菊花賞馬マンハッタンカフェのみ。古馬は3頭とも前走連対。別の路線からも前走③着以下の古馬の好走例はG1初出走のサンライズジェガーと前年優勝馬のメイショウサムソン。鮮度、淀の長距離G1実績のない馬は大きく割引。

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】天皇賞・春考察2【阪神2重賞】

【09年】天皇賞・春考察【今週はフリーパスの日】
前述のようなアプローチで路線別にぼちぼち検証。

■産経大阪杯■
▽登録馬
ドリームジャーニー・・・牡5。菊花賞⑤着。古馬混G13連敗。年齢、実績と、ここでのマイナス要素は見つかってもプラス要素が見当たらない。
サンライズマックス・・・牡5。古馬混G1初出走。同上。

(2.1.1)
3頭は淀の長距離G1優勝経験馬(4、5歳)。メイショウサムソン(牡4)が古馬混重賞勝ちのある前年菊花賞最先着馬。
近10年サムソン以外の優勝馬は
サンライズペガサス⑤⑭着
タガノマイバッハ⑧着
ネオユニヴァース⑩着(前走走りすぎ?)
97年マーベラスサンデー(牡5)の③着はあるが(9.1.0.2.0)前年有馬記念②着と古馬混G1連対経験もあり。既に淀の長距離G1への適性を示している馬でなければこのクラスでも連対は厳しいと解釈。

■阪神大賞典■
▽登録馬
アサクサキングス・・・前走①着。牡5。菊花賞馬。前年③着。一昨年の菊花賞馬の優勝はマヤノトップガン(⑤→①着)があり去年は接戦負けのストレスが原因なら連勝で迎える今年は・・・しかし古馬混G1未勝利だったナリタトップロードは3年連続③着。他に鮮度ある馬がいれば優先順位は下げて考えたいところ。
ヒカルカザブエ(牡4)・・・前走②着。古馬混G1初出走。古馬混重賞未勝利での優勝は菊花賞馬ヒシミラクルのみ。菊花賞不出走の4歳もエリモエクスパイアのみ。前走で菊花賞①③着馬に先着も古馬と同斤量(2kg増)になる今回、鮮度は十分も割引は必要か。
スクリーンヒーロー・・・前走④着。牡5。京都初出走。近年淀の長距離G1を経験していなかった春天優勝馬はサクラローレル、アドマイヤジュピタの前走重賞優勝のG1初出走馬。ロベルトの休み明け、59kgで先着された4歳とは3kg差が縮まるが割引材料も多い。
トウカイトリック・・・前走⑤着。牡7。古馬混G14連敗。鮮度切れ。
デルタブルース・・・前走⑥着。牡8。菊花賞馬。国内古馬混芝G19連敗。鮮度切れ。
テイエムプリキュア・・・前走⑨着。牝6。古馬混重賞好走時は斤量49、50kg、それ以外はほぼ2桁のハンデキャップホース。逃げても・・・雨でも・・・

にほんブログ村 競馬ブログへ

【週刊鹿ちゃんねる】鹿谷弥生【神戸にいるときゃ~♪】

▼鹿谷弥生
鹿谷弥生_081013_27

しのぶちゃんでもなぎさちゃんでもなく鹿ちゃんが今日は神戸にいたんだねぇ。兵庫の副知事に再任報告のご挨拶のあと、兵庫チャンピオンシップのPRに大阪の新聞社廻りって話だから明日のスポーツ紙にも取り上げられるかな?取りあえず大スポはいつもどおりに、報知にスポニチにデイリー、サンケイ・・ってもうみんな買うか(笑
あなたが探してくれるの待つは、明日の新聞に出て~い~ま~す~♪(笑
大滝センセの熱き心には名曲ですw



■CM
USJマジカル・スターライト・パレードのCMに登場!真ん中の女の子ですね。関西圏ではかなりヘビーローテーションで流れてるんではないでしょうか。ちょっと画面が暗かったりが残念ですがそういうイベントだからそれを言ってもしかたがないw
「英語」「セサミ」ってブログで連呼してた時にでもきっと撮影、パレードに連れていってもらったのかな。ザ・素直ちゃんの鹿ちゃんだから、かーなーり楽しかったのだろうと。英語しゃべりたい、ギター弾きたい、あれしたい、これしたいと興味を持ったら子供みたいな瞬発力で抜群の反応する鹿ちゃんだから、これはお墨付きかな(´∀`)
GWは園田はもちろんUSJもね♪ってことでww



■ダビっチャ
よゐこ_090422

鹿谷家よゐこ、オープン特別勝ちであります。
(´∀`)ノシ88888888
8戦5勝、獲得D$996000
期待を裏切らない快進撃、さすがサンデー産駒(苦笑

デッカルチェ_090424.

全妹デッカルチェも5戦3勝と姉を追いかけるように着々と戦歴を重ねております。左2◎◎はキープ出来てるので姉に続きオープン勝ちを期待。いやーほんとに芦毛のマコーリーをメンバーに加えたくなってきたなぁw
そのだシカタニーズ勢力拡大に向けメンバー増強を画策中w

shikatanikki_blog_o
sonodakeiba_o

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】福島牝馬考察【簡単にするつもりが・・・】

なんだかダラダラとw

【08年】35.6-35.8-35.7=1:47.1
【07年】33.8-36.7-36.1=1:46.6
【06年】35.1-36.7-36.7=1:48.5
【05年】37.4-37.4-34.6=1:49.4
【04年】34.5-34.6-37.5=1:46.6

これだけペースも違えば傾向もへったくれもないんですがw
ただかなりペースが乱れる印象なので、ローカルの短い直線でも後方待機の追い込みが毎年のように複勝圏突入な印象を持ったりする

<連対馬の傾向>
■中山牝馬S■
オースミコスモ・・・中山芝18(中山牝馬S)①着(8-8-10-8)※上り2位、芝18(3.1.0.2.1)※着外は牡馬混
メイショウオスカル(牝4)・・・中山芝18(中山牝馬S)②着(8-8-8-5)※上り3位、芝18(1.2.1.0)
マイネカンナ(牝4)・・・中山芝18(中山牝馬S)②着(12-12-13-14)※上り最速、芝18(2.1.0.3)、SS×ディクタス

ハロースピード(牝4)・・・中山芝18(中山牝馬S)⑤着(12-12-12-12)

レクレドール(牝4)・・・中山芝18(中山牝馬S)⑧着(16-15-15-15)※上り最速、芝18(1.0.0.1)、SS×ディクタス
ヤマニンメルベイユ・・・中山芝18(中山牝馬S)③着(1-1-1-1)、福島芝18(1000万)①着(2-2-2-2)

【考察】
右回りの小回り芝18重賞ということもあり、一応この組が中心か。上記のように乱ペースでも自分の競馬が出来るかがカギで、前で競馬する馬なら地力を示す意味でも複勝圏確保は必須、優勝を狙うなら連対しておいて欲しいところか。逆に追い込んで掲示板争いまた上り最速のようなタイプが乱ペースに乗じて複勝圏突入を警戒したい。

■同距離■
ロフティーエイム(牝4)・・・中山芝18(1000万)②着(6-9-8-7)※上り2位、福島(1.1.0.0)、芝18(1.3.0.1)、SS産駒

フラッグシップ・・・阪神芝18(1000万)①着(5-4)※上り最速、福島芝18(500万)①着(10-10-12-9)、福島(1.1.0.1)、SS×ディクタス

なし

【考察】
レベル的には1000万クラスの馬で通用も距離ショックがない分前走連対は必須か。また格上馬相手に強いC系(SS、トニービン、サッカーボーイ等)の血、福島実績、芝18(非根幹)実績などいくつかのオプションは欲しいところ。

■短縮■
スプリングドリュー・・・中京芝20(愛知杯)⑬着(13-13-10-12)、中山芝18(1600万)①着(11-12-14-14)※上り最速、芝18(3.0.2.6)

マイネヌーヴェル(牝4)・・・東京芝24(オークス)⑪着(13-12-12-13)、中山芝18(フラワーC)①着(15-14-14-14)※上り最速

フィヨルドクルーズ・・・中山芝25(1600万)⑥着(7-7-7-6)※上り2位、福島(2.0.1.1)、芝18(1.0.1.3.7)、SS産駒

【考察】
連対した2頭は右回りの小回り中山芝18(1600万以上)を上り最速で追い込んで優勝の経験あり。
フィヨルドクルーズはコース、距離実績のある格上げSS産駒ということで。京都芝18(1000万)優勝は上り最速(13-9)。父SS(C系)、先行(7-7-7-6)→差し(16-15-14-10)若干位置取りがですがまさに短縮ショックがハマった感じなんでしょうか。

■延長■
なし

スターリーヘヴン・・・阪神芝14(阪神牝馬S)⑬着(7-8-8)、東京芝16(OP)③着(0.2差)、芝18(1.0.0.4)、SS産駒
ライラプス(牝4)・・・阪神芝14(阪神牝馬S)⑩着(5-4)、東京芝18(スイートピーS)①着、芝18(1.0.0.1)

エリモピクシー・・・中山芝16(ダービー卿CT)⑤着(0.2差)(12-10-8)※上り3位、中山芝18(中山牝馬S)⑤着(9-9-10-16)※上り3位、芝18(2.0.2.5)
ザレマ(牝4)・・・京都芝16(京都牝馬S)②着(2-2)、芝18(0.3.2.2)

【考察】
中央→ローカル、乱ペースになりやすいこともあり、あまり延長の効果は現れない舞台か。一括りにするのは難しそうな4頭ですが、芝18以上での優勝経験は必須。芝18-20OP優勝経験のある斤量54kg(下記にて)の4歳馬。近2走以内牡馬混芝16OPで0.2差の競馬、G2→G3、牡馬混→牝馬限定と格下げで苦→楽のローテになった古馬2頭といったところでしょうか。


4歳(3.3.2)
鮮度というよりも半端に本賞金を加算した古馬は斤量面で不利。元々G1目指す牝馬は別のステップを選ぶことが多く、メンバー弱化を求めて来るが斤量に負けるといったパターンか。
斤量54kg以上で好走したのは2頭
オースミコスモ(57kg)・・・前走中山牝馬Sを55kg、上り2位で優勝。古馬牡馬混重賞勝ちもあり地力上位。芝18もOP3勝、牡馬混重賞1戦除き全て④着以内。
スプリングドリュー(55kg)・・・前走芝12から参戦のダイワパッションの逃げで(33.8-36.1)の猛烈な前傾で追い込みがハマる。右回りの小回り中山芝18(1600万)を追込、上り最速で優勝経験あり。

斤量54kg以上で凡走したのは
メイショウバトラー(55kg)・・・前走中山芝18(中山牝馬S)④着(53kg)、1番人気⑧着
チューニー(55kg)・・・前走中山芝18(中山牝馬S)⑨着(53kg)、4番人気⑫着

オースミハルカ(58kg)・・・前走阪神芝16(阪神牝馬S)⑨着(56kg)、3番人気④着
オースミコスモ(57kg)・・・前走中山芝18(中山牝馬S)⑦着(56kg)、7番人気8着
ヘヴンリーロマンス(55kg)・・・前走中山芝18(中山牝馬S)⑩着(56kg)、5番人気⑥着

レクレドール(55kg)・・・前走中山芝18(中山牝馬S)⑪着(55kg)、2番人気⑤着
アズマサンダース(55kg)・・・阪神芝14(阪神牝馬S)④着(55kg)、3番人気⑧着

コスモマーベラス(56kg)・・・前走中京芝20(愛知杯)②着(56kg)、1番人気④着
サヨウナラ(55kg)・・・前走船橋ダ16(マリーンC)⑦着(55kg)、13番人気⑥着
サンレイジャスパー(55kg)・・・前走中山芝18(中山牝馬S)⑥着(54kg)、3番人気⑦着
テイエムプリキュア(56kg)・・・前走阪神芝14(阪神牝馬S)⑦着(55kg)、8番人気⑧着
アルーリングボイス(56kg)・・・前走阪神芝16(桜花賞)⑦着(55kg)、10番人気⑬着
ダイワパッション(57kg)・・・前走福島芝12(OP)⑩着(53kg)、12番人気⑮着

ヤマニンメルベイユ(56kg)・・・前走中山芝18(中山牝馬S)①着(53kg)、、2番人気④着
トウカイオスカー(55kg)・・・前走東京芝16(OP)⑰着(53kg)、8番人気⑥着
アイスドール(55kg)・・・前走川崎ダ21(エンプレス杯)④着(55kg)、13番人気⑦着
ニシノナースコール(55kg)・・・前走中山芝16(ダービー卿CT)⑬着(52kg)、9番人気⑫着
アルコセニョーラ(56kg)・・・前走中山芝18(中山牝馬S)⑪着(54kg)、6番人気⑬着
ショウナンタレント(55kg)・・・前走船橋ダ16(マリーンC)⑬着(55kg)、11番人気⑯着

前走負け、斤量増(2kg以上で55kg超は特に)は基本危険と認識しておきたい。

血統では、
父SS系(4.2.3)
母父SS系(0.1.1)
父ロベルト系(0.2.0)
※SS×ディクタス(1.1.1)

上記血統を持っていなかったのは
エリモピクシー(リファール×テスコボーイ)
スプリングドリュー(ミスプロ×ノーザンテースト)

出走表見ないと中身があるのかないのかw
長いだけの駄文で終わらないことを祈りつつw

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】アンタレスS考察【穴はアンタれすか!?w】

<優勝馬の傾向>
■前走OP優勝馬
■前走OP連対のダ18OP優勝経験馬
■京都ダ18重賞優勝経験馬
■近2走以内G1出走のダ18OP優勝経験のある距離ショッカー(苦→楽?)

▽前走優勝
フィフティーワナー・・・阪神ダ18(1600万)①着(0.6差)、全成績(4.0.1.0)、初重賞

前走がOP勝ちでないなら、前走完勝の格上げ戦でストレスなし、鮮度、複勝率などオプションが欲しいところ

▽前走連対
オースミジェット・・・前走阪神ダ14(プロキオンS)②着、京都ダ18(平安S)①着
スマートボーイ・・・前走中山ダ18(マーチS)②着、近5走でダ18(2.2.0.0)※OP連続2着
ハギノハイグレイド・・・船橋ダ24(ダイオライト記念)②着、京都ダ18(平安S)②着、阪神ダ18(OP)①着、2走前G1

ダ18重賞連対経験は欲しいところ

▽前走敗退
エムアイブラン(ブライアンズタイム)・・・阪神ダ18(OP)①着→阪神ダ14(プロキオンS)⑧着→京都ダ18のバウンド延長
スマートボーイ・・・前走中山ダ18(マーチS)⑫着、前年優勝馬
タイムパラドックス(ブライアンズタイム)・・・前走阪神ダ14(OP)④着、京都ダ18(平安S)①着、2走前G1
ピットファイター・・・前走東京ダ16(フェブラリーS)⑥着、中山ダ18(OP)①着、前走G1

前走負けなら同条件の優勝経験(苦→楽)
格下げ、延長で流れが遅く追走が楽になる
近2走でG1の流れを経験(苦→楽)
ロベルト系の延長(苦→楽)
の見極めが大事か。

ロベルト(2.1.3)
ニジンスキー(2.1.3)
トゥルビヨン(2.1.0)
ネヴァーベント(1.4.2)
ダンチヒ(1.0.2)

■ダ18優勝経験のあるロベルトの延長(2.0.2)
■前走連対のニジンスキー(2.1.2)※他1頭は2走前G1
■中山・地方→京都(坂・重い砂→平坦軽い砂)のネヴァーベント(0.3.1)※他3頭は前走連対

SSやミスプロも普通に走ってますがw狙って妙味のあるのはこのあたりの血統か?

▽10番人気以下の好走馬
ホーマンスピリット(10番人気2着)・・・中山→京都、京都ダ18(1600万)①着(※2回)
タマモルビーキング(12番人気3着)・・・中山→京都のネヴァーベント、京都ダ18(1600万)①着
アルアラン(13番人気2着)・・・中山→京都のネヴァーベント、京都ダ18(1600万)①着
オーガストバイオ(10番人気2着)・・・阪神ダ18(1600万)①着(0.3差)、準OP完勝後の格上げ戦
サワノブレイブ(12番人気3着)・・・ダ14→ダ18延長のロベルト、京都ダ18(未勝利)①着

中山マーチS敗退や前走18以下で敗退のロベルト系で京都ダ18実績馬や前走完勝の格上げ戦で人気急落(スロー圧勝なら時計はないけどストレスもない→人気にならないけど鮮度十分。このへんがMの面白いところですか)といったタイプを積極的に狙いたいところですが、登録馬58頭とかww
あとは出走表出てからにしますよと。

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】フローラS考察【チェンジ!イエス アイ キャンw】

とってもお下品なタイトル付けそうになったけど自主規制でw

<連対馬の傾向>
■同距離■
ニシノハナグルマ・・・中山芝20(500万)④着(0.1差)※芝20初、ダ(1.0.0.1)、雨のパラクリ、乗替
シンコールビー・・・阪神芝20(500万)⑦着※芝20初、ブラッシングルーム、乗替
ヤマトマリオン・・・阪神芝20(忘れな草賞)⑤着※芝20初、ダ(2.1.0.0)、サドラーズウェルズ、乗替

カリスマサンオペラ・・・阪神芝20(忘れな草賞)⑩着、芝20(1.0.1.1)、サドラーズウェルズ、乗替
レディパステル・・・中山芝20(500万)①着、芝20(1.1.0.0)、ダ(1.0.0.0)、トニービン×ブラッシングルーム、乗替
マイネミモーゼ・・・中山芝20(500万)③着、芝20(1.0.1.0)、父ブライアンズタイム、乗替
グローリアスデイズ・・・阪神芝20(忘れな草賞)③着※芝20初、芝20(0.0.1.0)、SS×トニービン、乗替
レースパイロット・・・中山芝20(500万)①着※芝20初、全成績(2.0.1.0)、父SS
ミンティエアー・・・中山芝20(500万)③着※芝20初、全成績(1.0.1.0)

条件にまとめると
▼根幹距離かダートで優勝経験のある前走初の芝20で③着(もしくは0.1秒差)以内好走馬
▼複勝率100%で前走初の芝20で③着(もしくは0.1秒差)以内好走馬
▼芝20優勝経験のある前走芝20で③着(もしくは0.1秒差)以内好走の乗り替わり馬

いわゆる同距離ショックが利く舞台なのか?
前走が初の芝20じゃない馬は芝20優勝経験あり
負けていた馬は前走が初の芝20で根幹距離かダートで優勝経験あり

シンコールビー・・・京都芝14を減量騎手(50kg)で優勝、ダート優勝経験なし、左回り経験なし、前走同距離1.1秒負け、哲三→郷原乗り替わり、14番人気、エロい人買い材料を教えてください(´д`)
ヤマトマリオンにカリスマサンオペラに過去10年で7頭の優勝馬が乗り替わり。なんだかよくわからない馬は大体鞍上乗り替わり(レベル上下は問わず)なので、位置取りショック、マンネリ打開に効果?乙女は新しい男の方ががんばっちゃうのかねぇw

■フラワーC■
オイワケヒカリ・・・中山芝18(フラワーC)②着
メイショウオスカル・・・中山芝18(フラワーC)③着※最先着馬、京都芝16(エルフィンS)②着、乗替
レッドアゲート・・・中山芝18(フラワーC)②着

カレイジャスミン・・・中山芝18(フラワーC)⑥着、札幌芝18(札幌2歳S)④着、芝16(2.0.0.2)、左回り(2.1.0.1)

条件にまとめると
▼フラワーC連対馬もしくは最先着馬
▼牡馬混重賞④着以内経験馬

■延長■
スティンガー・・・阪神芝16(桜花賞)⑫着、阪神芝16(阪神JF)①着、父SS
マニックサンデー・・・中山ダ18(未勝利)①着、全成績(1.0.2.0)、父SS、乗替
ディアデラノビア・・・阪神芝14(フィリーズレビュー)④着、芝16(2.0.0.1)、父SS、乗替
ベッラレイア・・・中京芝18(500万)①着、阪神芝22(OP)③着、芝16(1.0.0.0)、サッカーボーイ

フサイチエアデール・・・阪神芝16(桜花賞)②着、京都芝16(シンザン記念)①着、父SS
タイムウィルテル・・・中山芝16(アネモネS)④着、芝16(1.0.0.2.0)、ブライアンズタイム×サドラーズウェルズ
ブロンコーネ・・・福島芝18(未勝利)①着、全成績(1.0.0.1)、ブライアンズタイム×トニービン、乗替

条件にまとめると
▼OP④着以内好走経験のある芝16(根幹距離)優勝経験馬
▼キャリア3戦以内のSS、トニービン、サッカーボーイ等格上げ戦に強い血(C系)を持つ初重賞の前走18優勝馬

しかしマニックサンデーや乗り替わり郷原とか事故だからw
SS産駒もいないんだし敢えてここから狙ったり、理由求めたりする意味ないかもって感じたりもするんだけどねw

まるでまとまってないけれど
・フラワーC連対
・ダート、根幹距離優勝
・同距離ショック
・乗り替わりショック
に注意ってところでw

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】天皇賞・春考察【今週はフリーパスの日】

で、今週の重賞も素通り・・・ってわけじゃないですが、G1の方が気になる子ちゃんが検索訪問されてたりもするので1週早いですが途中まで仕込んでたのを前倒し、先出しで。来週は出走馬精査なり、別のアプローチ考えるかなw

<優勝馬の傾向>
■4歳■
スペシャルウィーク(牡4)・・・阪神芝30(阪神大賞典)①着、京都芝30(菊花賞)②着、古馬混重賞2勝
テイエムオペラオー(牡4)・・・阪神芝30(阪神大賞典)①着、京都芝30(菊花賞)②着、古馬混重賞2勝、サドラーズウェルズ×ブラッシングルーム
マンハッタンカフェ(牡4)・・・中山芝25(日経賞)⑥着、京都芝30(菊花賞)①着、古馬混重賞1勝
ヒシミラクル(牡4)・・・阪神芝20(産経大阪杯)⑦着、京都芝30(菊花賞)①着、ディクタス
スズカマンボ(牡4)・・・阪神芝25(OP)③着、京都芝30(菊花賞)⑥着(※0.4差・最先着)、古馬混重賞1勝
ディープインパクト(牡4)・・・阪神芝30(阪神大賞典)①着、京都芝30(菊花賞)①着、古馬混重賞1勝、リファール
メイショウサムソン(牡4)・・・阪神芝20(産経大阪杯)①着、京都芝30(菊花賞)④着(※0.7差・最先着)、古馬混重賞1勝、リファール

4歳(7.4.3)※94年阪神開催
条件にまとめると
▼前年菊花賞馬(前走接戦ストレス注意)
▼古馬混重賞優勝経験のある前年菊花賞連対もしくは最先着馬

古馬との世代間でのレベル差を測る意味でも古馬混重賞実績は欲しいところだが、古馬混重賞実績のなかったのはヒシミラクル(ディクタス×ネヴァーベント)のみ。
近20年で前年菊花賞馬(6.0.3.3)
複勝圏を外したのは
マヤノトップガン・・・阪神芝30(阪神大賞典)②着(アタマ差)
エアシャカール・・・阪神芝20(産経大阪杯)②着(0.1差)
ザッツザプレンティ・・・阪神芝30(阪神大賞典)②着(0.2差)
3頭とも前走②着(アタマ~0.2差)ということで接戦ストレスと解釈していいだろうか。特にマヤノトップガンは直線ナリタブライアンとの激しいマッチレースで負けたダメージが本番ではマイナスになったと考えていいだろう。

ちなみに優勝馬6頭の前走は
メジロマックイーン・・・前走①着(0.2差)
ライスシャワー・・・前走①着(0.4差)
ビワハヤヒデ・・・前走①着(1.1差)
マンハッタンカフェ・・・前走⑥着(0.5差)
ヒシミラクル・・・前走⑦着(0.5差)、古馬混重賞未勝利
ディープインパクト・・・前走①着(0.6差)

ついでに③着3頭
セイウンスカイ・・・前走①着(0.9差)
ナリタトップロード・・・前走③着(0.4差)、古馬混重賞未勝利
アサクサキングス・・・前走③着(0.2差)、古馬混重賞未勝利

前走は優勝もしくは0.5秒以内③着以下の敗退が本番に向けては望ましい印象。前年菊花賞馬に関しては、適性は証明済み、4歳で生涯鮮度は保たれていると解釈、いかに本番へ疲労・ストレスを残さずに参戦してきたかに重きを置くことにする。

■阪神大賞典■
アドマイヤジュピタ・・・阪神芝30(阪神大賞典)①着、初G1、ロベルト

■延長■
テイエムオペラオー・・・阪神芝20(産経大阪杯)①着、前年優勝、京都芝30(菊花賞)②着、サドラーズウェルズ×ブラッシングルーム
イングランディーレ・・・船橋ダ24(ダイオライト記念)②着、中山芝32(ダイヤモンドS)①着、芝G12回目(1回は天皇賞・春)、リファール×ロベルト

条件にまとめると
▼5、6歳の4歳時天皇賞・春優勝馬
▼前走連対、芝30以上重賞優勝経験のあるG1出走1回以内(天皇賞・春もしくは菊花賞)の馬(父もしくは母父ロベルト系が望ましい)

天皇賞・春連覇は
メジロマックイーン(4→5歳)
ライスシャワー(4→6歳)
テイエムオペラオー(4→5歳)
7歳以上の優勝はなく天皇賞馬が出走できるようになってから連覇したのは上記3頭。
近年5歳以上で優勝し翌年も出走したイナリワン、サクラローレルはともに翌年②着。
生涯鮮度がないと勝ちきるのは難しい印象で、近20年淀の長距離G1菊花賞、天皇賞・春優勝経験馬以外の古馬の優勝もイナリワン(ネヴァーベント×ナスルーラ)、サクラローレル(ブラッシングルーム×トゥルビヨン)でともに5歳時、初のG1挑戦でのもの。

繰り返しになるが古馬は
・淀の長距離G1優勝
・生涯鮮度(G1初出走か淀の長距離G12回目)
・ロベルト、サドラーズウェルズ、ブラッシングルーム、ネヴァーベント
淀の長距離G1優勝馬以外はどの馬もデビュー、未勝利時にダートを使われていたりと出来るだけ消耗していないタイプを。G1初出走でない馬は同条件への慣れが見込める淀の長距離G12回目の馬を。



<複勝圏好走馬の傾向>
■4歳■
ラスカルスズカ(牡4)・・・阪神芝30(阪神大賞典)②着、京都芝30(菊花賞)③着、京都芝30(万葉S)①着、リファール
ジャングルポケット(牡4)・・・阪神芝30(阪神大賞典)②着、京都芝30(菊花賞)④着、東京芝24(JC)①着
ゼンノロブロイ(牡4)・・・中山芝25(日経賞)②着、京都芝30(菊花賞)④着、中山芝25(有馬記念)③着
エリモエクスパイア(牡4)・・・中山芝25(日経賞)⑩着、東京芝34(ダイヤモンドS)②着(芝34→芝25→芝32でバウンド延長?)、G1初出走、リファール

セイウンスカイ(牡4)・・・中山芝25(日経賞)①着、京都芝30(菊花賞)①着
ナリタトップロード(牡4)・・・阪神芝30(阪神大賞典)③着、京都芝30(菊花賞)①着、ディクタス
アサクサキングス(牡4)・・・阪神芝20(産経大阪杯)③着、京都芝30(菊花賞)①着、リファール

条件にまとめると
▼菊花賞馬
▼古馬混OP優勝もしくは古馬混重賞連対経験のある菊花賞④着以内好走馬
▼古馬混芝30超重賞連対経験のあるG1初出走の好走血統(下記にて)を持つ馬

古馬混OP優勝もしくは古馬混重賞連対経験がなかったのは菊花賞馬アサクサキングスのみ。前走は先行して0.2差③着と微妙にストレスの残る内容だったか。
菊花賞馬あとの2頭
セイウンスカイは菊花賞②着馬(ダービー馬)が古馬混重賞連勝、自身は有馬で先着された前年の天皇賞馬と阪神大賞典で①②着。2頭に先着を許す。
ナリタトップロードも菊花賞②着馬(皐月賞馬)に連敗。阪神大賞典で同世代の菊花賞②③着馬に先着を許し本番も逆転叶わず。
・菊花賞②着馬
・古馬混重賞実績
・阪神大賞典
このあたりの条件で弱みを見せた菊花賞馬は割り引いて。

■阪神大賞典■
メジロブライト・・・阪神芝30(阪神大賞典)②着、京都芝30(菊花賞)③着、前年優勝
サンライズジェガー・・・阪神芝30(阪神大賞典)⑩着(0.9差)、中山芝25(アルゼンチン共和国杯)①着、G1初出走、ロベルト

ナリタトップロード・・・阪神芝30(阪神大賞典)①着、京都芝30(菊花賞)①着、ディクタス
ナリタトップロード・・・阪神芝30(阪神大賞典)①着、京都芝30(菊花賞)①着、ディクタス
ダイタクバートラム・・・阪神芝30(阪神大賞典)①着、京都芝30(万葉S)①着、G1初出走
アイポッパー・・・阪神芝30(阪神大賞典)②着、京都芝30(万葉S)①着、G1初出走、ディクタス
トウカイトリック・・・阪神芝30(阪神大賞典)③着 、東京芝34(ダイヤモンドS)①着、京都芝30(万葉S)②着、G12回目(1回は天皇賞・春)、ロベルト

■延長■
メイショウドトウ・・・中山芝25(日経賞)①着、8戦連続連対(うちG1②着4回)
ビッグゴールド・・・阪神芝25(OP)①着、OP連勝馬(連チャン期のブライアンズタイム?)、ロベルト
リンカーン・・・中山芝25(日経賞)①着、京都芝30(菊花賞)②着
メイショウサムソン・・・阪神芝20(産経大阪杯)⑥着(0.5差)、前年優勝、リファール

シルクフェイマス・・・京都芝22(京都記念)①着、京都芝24(日経新春杯)①着、5連勝、G1初出走
ストラタジェム・・・中山芝25(日経賞)②着、G12回目(1回は菊花賞)、サドラーズウェルズ

条件にまとめると
▼阪神大賞典連対馬
▼京都芝30超G1連対経験馬
▼芝25以上重賞連対経験のあるG1初出走もしくは京都芝30超G12回目の好走血統(下記にて)を持つ馬
▼芝24以上OP優勝経験のある連勝馬(連続連対のドトウが若干イレギュラー)

ここでも淀の長距離G1優勝馬やG1初出走馬の休み明け、2走目までなら前走成績は気にし過ぎなくていいか。

血統では
リファール(3.3.1)
サドラーズウェルズ(3.1.1)
ロベルト(2.2.1)
ディクタス(1.0.4)
ニジンスキー(1.1.1)

近5年の複勝圏好走馬で上記のいづれの血も持っていなかったのはスズカマンボ、ゼンノロブロイ、 リンカーンのSS産駒3頭。近2年は複勝圏好走した父SS系なし。
SSは直仔は最後の世代が6歳になりSS系種牡馬は
ダンスインザダーク産駒ダイタクバートラム(初G1)
マーベラスサンデー産駒シルクフェイマス(初G1)
母父SSでは
アイポッパー(父サッカーボーイ・初G1)
アサクサキングス(父ホワイトマズル・菊花賞馬)
と4頭とも③着までとこの条件では確実に影響力は弱くなってきている印象。アサクサキングスは父リファールの一昨年の菊花賞馬で前年は前走③着(0.2差)でストレスありだったと見れば巻き返しはあるかもですが。

ではボチボチ今週分も仕込まないとw

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】皐月賞反省会会場【岩田には逆らいません(できるだけw)】

例によって来年のために記録。

■レープロ
「猛き二冠馬 キタノカチドキ」
2枠キタノカチドキ@武邦彦

2枠トライアンフマーチ(凱旋行進曲)@武幸四郎

■ポスター
佐藤、大泉が双眼鏡を持って同じポーズ
(前年は同枠のタキオン産駒の片方が優勝)

スペシャルウィーク産駒@武幸四郎
スペシャルウィーク産駒@武豊

キタノカチドキは二冠馬で皐月・菊優勝
ネオユニヴァース産駒@横山(セイウンスカイで皐月・菊優勝)
ネオユニヴァース産駒@岩田
スペシャルウィーク産駒@武幸四郎
スペシャルウィーク産駒@武豊(エアシャカールで皐月・菊優勝)

セイウンワンダーは
中山取消9R⑭(逆4→18頭立て⑮)とかか
柴(芝)山→グラス(芝)ワンダー産駒だしw
15番で18頭立てで51番目。イチローの安打記録でとかいうのもあったのかなw

土日ともユタカ押さえて岩田切って失敗

マイラーズC
マイラーズC_090418

皐月賞
皐月賞_090418

パドックで覇気ない感じに映ったり、オーナー、厩舎人事モロモロの不安な話を聞きながらもローテ、ラップ、キタノカチドキ=札幌重賞勝ちとか、なにより法則に従うと・・・ちょっと簡単に信じ過ぎましたね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

蒼井優【桜花賞】

▼蒼井優
蒼井優_090412_02

蒼井優_090412_03

7万人ですか・・・人ごみかき分けてなんでなかなかちゃんと写ってるのがねw
ま、ちょっとだけ

忙しいんだねぇ
ほんのひととき・・・でした

にほんブログ村 競馬ブログへ

【週刊鹿ちゃんねる】鹿谷弥生【合併号】

ってか先週バタバタしてあげてなかったねw

▼鹿谷弥生
鹿谷弥生_081013_25

鹿谷弥生_081013_26

~イメキャラ続投決定!~
鹿谷弥生&竹之上次男 「イマカレそのだ」イベント

GWのイベント情報が発表されましたね(´∀`)
聞いてはいましたが、写真映りが・・・ですけどね。今年はJBCもないしGW、お盆、大晦日くらいかなって思ったりもしてたんで足を運びたいですね(´∀`)

デッカルチェ(メーカー特設サイト)
暖かくなってきたせいかデッカルチェのCMもかなり流れている様子。1日3回も4回も見るときあるもんね。「開発費用は100億円」なんかで検索訪問があったりもしますので、もう一回特設サイトのリンク貼っときます。ブログトップにもようやくリンク貼られたけど、web限定CMが4バージョン(歌詞違い)もupされてるんで(´∀`)チェケラ
ティラミスはコンビニとかで手に入ったんだけどプリンがようやく近くのスーパーに。プライスカードだけで売り切れてたからまだ食べてないんだけどね。また週末にでも行ってみますよと。

■ダビっチャ
なんのこっチャwですが、PR活動の一環として放置プレイを続けていた牧場唯一のSS産駒をデビュー(現在全弟放置プレー中)

よゐこ_090407_01

よゐこ_090411_01

よゐこ_090412_01

ゲームとはいえ人の名前を・・・
なのでこの仔は「鹿谷家よゐこ」ですw
うちのフセノユメデビューは短距離ダートのみですが2頭で鹿ちゃん、園田のPR活動をせま~いところで地味~に展開とか(´∀`)
ひめじそのだって牧場もこのあいだ見たな。なんか目標、目的でもないとやってらんないしw
オープン連勝でもするような仔に育てば名前連呼されて、知名度もアップ♪って馬鹿も休み休み・・・まぁ”サンデー”産駒だしw
只今5戦3勝。3勝クラスでも左から3つとも◎だったしちょっと期待出来るかな。次芦毛の買ったらマコーリーも走らせようかな(´∀`)
ってなんの話か分からなくなってきたのでこのへんでw

shikatanikki_blog_o
sonodakeiba_o

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】マイラーズC考察【10頭立てだけど】

【07年】
■ラップ
12.4-11.4-11.1-11.7-11.6-11.4-10.7-11.9
34.9-23.3-34.0=1:32.2

ヌレイエフ×ミスプロ(1-1)
ミスプロ×リファール(9-9)
ロベルト×ミスプロ(2-2)

【08年】
■ラップ
12.8-11.3-11.4-11.7-11.6-11.2-11.2-12.4
35.5-23.3-34.8=1:33.6

グレイソヴリン×ノーザンテースト(5-6)
アグネスタキオン×レイズアネイティヴ(8-8)
ミスプロ×ロベルト(10-10)

コース改修後の近2年を踏まえた上で現在の施行時期に移動した近9年のローテ、臨戦を。

<連対馬の傾向>
■同距離■
ミレニアムバイオ・・・中山芝16(OP)①着、中山芝18(中山記念)④着、芝16(5.0.1.1)、父SS

タイキブライドル・・・中山芝16(ダービー卿CT)③着、芝16(1.3.0.1)
キスミーテンダー・・・阪神芝16(1600万)①着、初重賞、芝16(1.0.0.1)、父SS
ダンスインザムード(牝)・・・京都芝16(マイルCS)④着、阪神芝16(桜花賞)①着、芝16(3.2.0.2)、父SS

距離ショックのない同距離組は
タイキブライドルが0.1差の③着
ダンスインザムードが0.2差の④着
と大敗馬は素直に割引か。
連対馬4頭中3頭がSS産駒、4頭中3頭がマイル実績(重賞連対経験、連対率)有
キスミーテンダーは圧勝(0.3差)格上げ、初重賞のSS産駒となんらかのオプションは欲しいところ。

■短縮■
ジョウテンブレーヴ・・・中山芝18(中山記念)②着
ローエングリン・・・中山芝18(中山記念)①着
マイソールサウンド・・・中山芝18(中山記念)④着、京都芝16(京都金杯)①着→中山芝18→阪神芝16のバウンド短縮
ローエングリン・・・京都ダ18(平安S)⑬着、前々年優勝
ダイワメジャー・・・中山芝18(中山記念)②着、中山芝16(ダービー卿CT)①着、中山芝20(皐月賞)①着、父SS
コンゴウリキシオー・・・中京芝20(中京記念)⑫着
カンパニー・・・中山芝18(中山記念)①着、新潟芝16(関屋記念)①着

メイショウオウドウ・・・中山芝18(中山記念)④着、京都芝16(マイルCS)⑤着、父SS

ローエングリン・・・中山芝18(中山記念)③着、前年優勝
プリサイスマシーン・・・中京芝18(中日新聞杯)①着、京都芝16(マイルCS)⑤着
スイープトウショウ(牝)・・・中山芝25(有馬記念)⑩着、阪神芝22(宝塚記念)①着、東京芝16(安田記念)②着、阪神芝16(チューリップ賞)①着
ニシノマナムスメ(牝)・・・中山芝18(中山牝馬)④着

芝18重賞からの短縮(5.4.3)と12/27。
▼前走芝18重賞連対
▼前走芝18重賞④着以内の前年マイルCS⑤着以内
▼中山記念④着以内のマイル重賞優勝経験馬
▼2走前芝16重賞優勝のバウンド短縮馬

コンゴウリキシオー・・・芝16初、2走前中京芝18(OP)①着
ニシノマナムスメ・・・芝16(2.1.0.0)※芝16重賞初、2走前中京芝20(愛知杯)②着

近2走で芝18-20OP連対の短縮馬で芝16連対率100%や初など鮮度のあるタイプか。
99年が牝馬のワンツーで過去10年で牝馬(1.4.2)。芝16・20の根幹距離重賞連対馬を。

■延長■
マイネルマックス・・・中京芝12(高松宮記念)⑦着、中山芝16(朝日杯FS)①着、阪神芝16(OP)②着※2回、芝16(2.2.1.7)

ディヴァインライト・・・中京芝12(高松宮記念)⑥着、中京芝12(高松宮記念)②着、東京芝16(東京新聞杯)②着、芝16(2.1.1.1.0)、父SS

G1連対経験、マイル優勝経験、OP連対経験のある高松宮記念出走馬。G1→G2の苦→楽かな。


近2年の③着馬は
マイネルスケルツィ・・・京都芝16(京都金杯)①着→中京芝12(高松宮記念)⑥着→阪神芝16のバウンド延長
エイシンドーバー・・・中山芝18(中山記念)②着

▽出走馬
■同距離■
○アブソリュート・・・前走優勝。芝16(4.0.0.0)の連勝馬。
×スマイルジャック・・・前走0.5負け。 前年マイルCS⑪着。先着された馬も多いここは好走材料乏しく。
○スーパーホーネット・・・前走香港マイル⑤着。前年マイルCS②着。トライアルホース臭漂い休み明けは苦にならないが、海外遠征帰り、本番前で仕上がり具合次第か。
△タマモサポート・・・芝16OP連勝後不良の前走0.8負け。同距離3戦で凡走ストレス抜け?阪神(0.1.0.3)2歳500万連対はあるが、直線平坦向きっぽく。
○ヒカルオオゾラ ・・・前走優勝。0.4差圧勝の格上げ戦。初重賞②着で気後れはないか。
○ライブコンサート・・・前走優勝。阪神芝16(3.2.0.0)

■短縮■
△オースミグラスワン・・・上位2頭より2kg背負って0.2差。ロベルト×ネイティヴダンサーで短縮組の強いレース、複勝圏なら。
○カンパニー・・・前走中山記念優勝。前年優勝。
○リトルアマポーラ(牝)・・・エリ女優勝以来。短縮マイルのクイーンC優勝実績あり。

■延長■
×ビービーガルダン・・・芝16、18を各1戦もともに2桁着順。特に好走材料なし。

にほんブログ村 競馬ブログへ

皐月賞あるある2

枠順発表まで
ワクワクさせてよ♪ってことでまたくだらない話をw

皐月賞のポスター(こちらで見られます
去年同様に佐藤浩市が双眼鏡片手
今年は大泉洋と並んで同じポーズで

08年コピー 自分が見える
09年コピー 自信はある(≒自身はある?)

【08年皐月賞】
3枠5番レインボーペガサス(父アグネスタキオン)4着
3枠6番キャプテントゥーレ(父アグネスタキオン)1着

今年も同一種牡馬の産駒が同居した枠から優勝馬が出るのかな?

いや
【高松宮記念】
大泉洋の後ろに佐藤浩市
1枠佐藤騎手
2枠スリープレスナイト2着

【桜花賞】
蒼井優の後ろに小池徹平
6枠添騎手
7枠牧騎手
8枠レッドディザイア2着

今年の流れなら2着枠?
それとも今回は2人が並んでるからゾロ目?

ネオユニヴァース
スペシャルウィーク
マンハッタンカフェ
シンボリクリスエス
キングカメハメハ
・・・さてさて

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】皐月賞考察【御三家不在の皐月賞】

<優勝馬の傾向>
■弥生賞■
エアシャカール・・・中山芝20(弥生賞)②着、中山芝20(ホープフルS)①着、全成績(2.2.0.1)
アグネスタキオン・・・中山芝20(弥生賞)①着、全成績(3.0.0.0)
ディープインパクト・・・中山芝20(弥生賞)①着、全成績(3.0.0.0)
キャプテントゥーレ・・・中山芝20(弥生賞)④着、中山芝16(朝日杯FS)③着※(3-2-2)、京都芝16(デイリー杯2歳S)①着※(2-2)、全成績(2.0.2.1.1)

■スプリングS■
ネオユニヴァース・・・中山芝18(スプリングS)①着、京都芝18(きさらぎ賞)①着、全成績(4.0.1.0)
ダイワメジャー・・・中山芝18(スプリングS)③着、全成績(1.1.1.1.0)
メイショウサムソン・・・中山芝18(スプリングS)①着、京都芝18(きさらぎ賞)②着、全成績(4.3.1.1.0)

■同距離■
テイエムオペラオー・・・阪神芝20(毎日杯)①着、全成績(3.1.0.1.0)※3連勝
ノーリーズン・・・阪神芝20(若葉S)⑦着、京都芝16(500万)①着※(3-3)、全成績(2.0.0.1)、ブライアンズタイム産駒
ヴィクトリー・・・阪神芝20(若葉S)①着、全成績(2.1.0.0)、ブライアンズタイム産駒

■延長■
なし

血統では
父SS(5.3.2)
父ブライアンズタイム(2.1.2)
父オペラハウス(2.0.0)
近15年でも上記3種牡馬以外の産駒の優勝は
セイウンスカイ(シェリフズスター×ミルジョージ)・・・全成績(2.1.0.0)、父は異系のハイペリオン系。弥生賞(1-1-1)連対の逃げ馬。
キャプテントゥーレ(アグネスタキオン×トニービン)・・・父が皐月賞馬アグネスタキオン。朝日杯FS③着※(3-2-2)、デイリー杯2歳S)①着※(2-2)とマイル重賞を逃げ・先行で好走実績あり。

連対率100%の異系の逃げ馬
SS系は父が皐月賞馬、またはマイル重賞で逃げ・先行での優勝経験のある持久戦適性のある馬

他に目立つところで
ニジンスキー(2.3.1)
リファール(2.1.1)
グレイソヴリン(2.1.3)※うち母父トニービンもしくはグレイソヴリン系(2.1.1)なので父系としては勝ち味に遅い印象
母父トウショウボーイ系(0.2.0)※ともに前走トライアル優勝

上記のいづれにも該当しなかった連対馬は
オースミブライト(ラストタイクーン×モーニングフローリック)・・・中山芝20(京成杯)①着※(5-5-5)→中山芝18→中山芝20のバウンド延長。母父エルバジェ系と異系色濃く、ラストタイクーンの母系がセイウンスカイの母父と同じネヴァーベント系。中山芝20重賞を(先行して)連対と「異系」「ネヴァーベント」「中山芝20重賞(先行して)連対」くらいカードの揃う馬がいれば。根幹距離に強く連続凡走後でも巻き返せる量を持つラストタイクーンで、逃げや圧勝歴など量のあるタイプであるのがベターか。

条件にまとめると
上記好走血統を持つ
▼3連勝馬
▼近2走とも重賞連対のスプリングS連対馬
▼芝16重賞を逃げ先行で優勝かつ弥生賞④着以内
▼芝16を逃げ先行で優勝かつ芝20出走経験のあるブライアンズタイム産駒

弥生賞→皐月賞を連勝したのはアグネスタキオン、ディープインパクトの無敗馬2頭。去年のマイネルチャールズのように同距離(同コース)を4戦3勝してきたような馬はストレスの心配をしたい。無敗馬以外は同距離、同路線ストレスやトライアルとペースが直結しないも多いことから割引いて考えたい。

例外は
エアシャカール・・・芝20OP優勝経験のある弥生賞連対馬。ナリタタイシンあたりと同タイプか?鞍上武豊でトライアルは走り過ぎず差し届かずもストレス残さず脚を測り(上り最速、2位)、本番ペースが厳しくなって台頭。
ダイワメジャー・・・中山ダ18(500万)④着→中山芝18(スプリングS)③着(0.2差)。前走ダからの芝替わり初重賞を先行して好走した馬は2戦目での慣れを警戒か。父SSや菊沢→デムーロの乗り替わりの影響も大きいと思うが、初重賞で頑張れた馬はM的にも買いなんですよね?


<複勝圏好走馬の傾向>
■弥生賞■
タイガーカフェ・・・中山芝20(弥生賞)③着、中山芝20(ホープフルS)①着
コスモバルク・・・中山芝20(弥生賞)①着、全成績(5.2.0.0)
タケミカヅチ・・・中山芝20(弥生賞)③着、京都芝16(デイリー杯2歳S)②着

ナリタトップロード・・・中山芝20(弥生賞)①着、京都芝18(きさらぎ賞)①着、全成績(3.1.1.0)
チタニックオー・・・中山芝20(弥生賞)⑥着、京都芝16(シンザン記念)②着※(13-12)、母父ロベルト
エイシンチャンプ・・・中山芝20(弥生賞)①着 、中山芝16(朝日杯FS)①着※(3-3-2)
メイショウボーラー・・・中山芝20(弥生賞)②着、中山芝16(朝日杯FS)②着※(1-1-1)、京都芝16(デイリー杯2歳S)①着※(1-1)、全成績(4.2.0.0)
アドマイヤジャパン・・・中山芝20(弥生賞)②着、中山芝20(京成杯)①着、全成績(2.1.1.0)
マイネルチャールズ・・・中山芝20(弥生賞)①着、中山芝20(京成杯)①着、中山芝20(ホープフルS)①着、ブライアンズタイム産駒

■スプリングS■
オースミブライト・・・中山芝18(スプリングS)⑦着、中山芝20(京成杯)①着
ダイタクリーヴァ・・・中山芝18(スプリングS)①着、京都芝16(シンザン記念)①着※(8-3)、全成績(4.1.0.0)
サクラプレジデント・・・中山芝18(スプリングS)②着、中山芝16(朝日杯FS)②着※(13-10-8)、札幌芝18(札幌2歳S)①着、全成績(2.2.0.0)
ドリームパスポート・・・中山芝18(スプリングS)③着、京都芝18(きさらぎ賞)①着、全成績(2.3.2.0)
サンツェッペリン・・・中山芝18(スプリングS)⑧着、中山芝20(京成杯)①着、中山芝20(ホープフルS)②着

タニノギムレット・・・中山芝18(スプリングS)①着、阪神芝16(アーリントンC)①着※(8-7-6)、京都芝16(シンザン記念)①着※(3-6)、ブライアンズタイム産駒、全成績(4.1.0.0)

■同距離■
シックスセンス・・・阪神芝20(若葉S)④着、中山芝20(京成杯)②着

フサイチジャンク・・・阪神芝20(若葉S)①着、全成績(4.0.0.0)

■延長■
ダンツフレーム・・・阪神芝16(アーリントンC)①着※(9-9-7)、京都芝18(きさらぎ賞)②着、ブライアンズタイム産駒、全成績(4.2.0.0)

ジャングルポケット・・・東京芝18(共同通信杯)①着、全成績(3.1.0.0)
フサイチホウオー・・・東京芝18(共同通信杯)①着、全成績(4.0.0.0)

条件にまとめると
▼弥生賞連対馬
▼中山芝20OP優勝経験馬
▼複勝率100%の芝18以上重賞優勝経験馬
▼芝18以上重賞連対経験のある前走芝16-20OP優勝馬

例外は
タケミカヅチ・・・優勝馬キャプテントゥーレに京都芝16(デイリー杯2歳S)で②着
チタニックオー・・・②着馬ダイタクリーヴァに京都芝16(シンザン記念)で②着

京都マイル重賞実績馬が走るときは(そういうペースになるときは)連対馬も一緒に来るって感じか?京都マイル重賞実績馬を買うときはセットでww

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブエナビスタ【桜花賞】

▼ブエナビスタ
ブエナビスタ_090412_01

ブエナビスタ_090412_02

蒼井優 安藤勝己_090412_01
写真:桜花賞

桜花賞は阪神で久しぶりにセレブな現地観戦(笑
triompheさんお世話になりましたm(_ _)m

蒼井優チャソがゲストということで
秋天⑭武桜花賞⑭ウオッカ
桜花賞⑭竹(バンブー)
みたいなwwを期待したのですが社台勢の掲示板独占を阻止が精一杯、一矢報いるまでには至りませんでした...orz
次のレースで太が優勝とか・・・ルージュの伝言ですね、ありがとうございますw
⑦サクラも7Rで咲きましたか、そうですか・・・

レープロ
⑨アグネスフローラ
⑨ブエナビスタ

まぁ直球でしたねw
3着も母アグネスフローラのアグネスタキオン産駒でしたし。
お昼にshopでPOG本の販促抽選してましてマンハッタンカフェのQUOカード当たったんですよね。

QUOカード

そんな流れをもっと大事にしないと・・・

福島メイン②マンハッタンスカイ 1番人気2着
桜花賞②ツーデイズノーチス 10番人気13着
中山メイン②柴山 12番人気3着

空と、芝(柴)の、あいだに。
あいだには何もなかったですが、裏メインは共に馬券対象に。マンハッタンですか、そうですか、12番人気ですか、そうですか・・・

蒼井優チャソは表彰式と(レース前にスタンドから手を振る映像が流れましたが)レース回顧は優勝騎手・調教師が登場すると入れ替えわるようにものの5分もしないうちに退場。

えーーーッ!

と分かりやすいリアクションのあと、アンカツ、テキとのビデオ回顧も静かに一瞬で糸冬了w

チグハグなりに濃ゆーい1日でありました(´∀`)

にほんブログ村 競馬ブログへ

皐月賞あるある

アンニョンハセヨ~
ワタクシFC2のほうでブログをしていますペです~
ブエナビスタの桜花賞制覇で伝説となりつつある新馬戦を制したアンライバルド。10年いや100年に1度の名馬が登場。
アンライバルド♪
アンライバルド♪
…どんずべりセヨ~
…オチがないセヨ~
しかーし!アンライバルドポジティブキャンペーン中ですwww

ドクタスパ
ハクタイセ
トウカイテイオ
ミホノブルボ
ナリタタイシ
ナリタブライア
ジェニュイ
イシノサンデ
サニブライア
セイウンスカ
テイエムオペラオ
エアシャカ
アグネスタキオ

ネオユニヴァ
ダイワメジャ
ディプインパクト
メイショウサムソ
ヴィクトリ
キャプテントゥ

ヤエノムテキが勝った88年東京代替の翌年89年以降近20年の優勝馬は馬名に「ー」が含まれるか最後が「ン」か「イ」で終わる馬
名付けてイーン(イからン)いろはにほへとの法則

近20年で3番人気以下が優勝した年は
イシノサンデーの年の1番人気がロイヤルタッチ
サニーブライアンの年の1番人気がメジロブライト
テイエムオペラオーの年の1番人気がアドマイヤベガ
ノーリーズンの年の1番人気がタニノギムレット
ダイワメジャーの年の1番人気がコスモバルク
近3年の1番人気が
アドマイヤムーン
アドマイヤオーラ
マイネルチャールズ
1番人気がイーン馬名じゃないもしくはアドマイヤ、マイネル(コスモ)な年は3番人気以下から優勝馬が出るの法則

当ブログはアンライバルドを心の底から応援しています!

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】桜花賞考察3【阪神マイルにわかラップ考察】

【07年】
■ラップ
12.7-11.6-11.4-12.1-12.0-11.6-10.6-11.7
35.7-24.1-33.9 =1:33.7

1着 アグネスタキオン×ノーザンテースト
2着 タニノギムレット×ネヴァーベント
3着 ダンスインザダーク×ニジンスキー

※参考レース
チューリップ賞
■ラップ
12.4-10.9-12.1-12.2-12.2-11.1-11.0-11.8
35.4-24.4-33.9=1:33.7

阪神JF
■ラップ
12.2-10.7-11.5-11.9-12.0-11.7-11.2-11.9
34.4-23.9-34.8=1:33.1



【08年】
■ラップ
12.4-10.9-11.3-11.8-12.1-11.7-11.6-12.6
34.6-23.9-35.9=1:34.4

1着 フレンチデピュティ×SS
2着 フジキセキ×ニホンピロウイナー
3着 シンボリクリスエス×ノーザンダンサー

※参考レース
チューリップ賞
■ラップ
12.6-11.2-12.3-12.6-12.6-12.0-10.7-11.8
36.1-25.2-34.5=1:35.8

阪神JF
■ラップ
12.5-10.6-11.3-11.8-11.9-11.5-11.5-12.7
34.4-23.7-35.7=1:33.8



【09年】
※参考レース
チューリップ賞
■ラップ
12.5-11.1-12.4-12.6-12.7-12.2-11.1-11.9
36.0-25.3-35.2=1:36.5

阪神JF
■ラップ
12.4-11.0-11.8-12.1-12.3-11.9-11.3-12.4
35.2-24.4-35.6=1:35.2



過去10年阪神JF/桜花賞複勝圏好走馬
34.3-24.3-38.4
35.5-24.3-35.8 マヤノメイビー(11-14-12):③→②着、チアズグレイス(8-8-8):④→①着
35.5-23.6-35.5 テイエムオーシャン(3-2-2):①→①着、ダイワルージュ(3-4-3):②→③着
35.3-24.1-35.7 アローキャリー(1-1-1):②→①着
35.1-23.7-35.9 シーイズトウショウ(6-3-2):④→①着
35.8-24.9-35.2 ヤマニンシュクル(14-14-11):①→③着
35.2-24.2-35.8 ラインクラフト(6-7-7):③→①着、デアリングハート(6-7-8):⑤→③着
35.5-25.2-36.7 コイウタ(4-6-7):⑥→③着
34.4-23.9-34.8 ウオッカ (6-6):①→②着
34.4-23.7-35.7 レジネッタ(3-5):⑥→①着、(トールポピー(11-8):①→⑧着)
35.2-24.4-35.6 ※ブエナビスタ(16-16)


桜花賞で1頭も複勝圏に好走出来なかった98年は
阪神JF:34.3-24.3-38.4
スティンガー(11-10-8) →⑫着※直行・出遅れ
エイシンレマーズ(13-11-8) →不出走※○外
ゴッドインチーフ(8-9-8) →④着
スタートマーチ(11-13-12) →⑦着

テン3Fが過去最速、前後半差4.1の前傾で追い込み馬ばかりが上位と展開利の影響多。
桜花賞:35.1-23.8-36.6で直結せず。

阪神JF:35.2-24.4-35.6
ブエナビスタ(16-16) 
ダノンベルベール(11-6)
ミクロコスモス(17-17)
ショウナンカッサイ(2-3)
イナズマアマリリス(11-13)

ラップ的に近いのはアローキャリー、ラインクラフトの年。この年阪神JFを優勝したタムロチェリー(10-9-7) ショウナンパントル(14-12-11)は桜花賞では⑫⑬着(ともに前走も2桁着順だったが)。上位馬が2桁のポジションばかりで一連の前哨戦を通じて展開利よりも前の馬がだらしなかった印象も。完勝のブエナビスタはこの世代ではトップの能力があるのは間違いないのだろう。しかし阪神JFを2桁のポジションから優勝、桜花賞も連勝した馬はいない。

で、前半1000mが59.7(去年59.6)の99年
阪神JF:35.5-24.3-35.8 
ヤマカツスズラン(1-1-1) →不出走※故障
ゲイリーファンキー(6-6-6) →不出走※○外
マヤノメイビー(11-14-12) →②着
チアズグレイス(8-8-8) →①着

上位2頭も出走していればマヤノメイビーも・・・という結果も考えられるわけで。
ヤマニンシュクル(14-14-11):①→③着にしてもアズマサンダース(9-8-4):⑥→②着に桜花賞では逆転されてたり極端な競馬しか出来ない馬(しかも過剰人気)には素直に白旗揚げたくない気分ではある。

【07年】
阪神JF 1.33.8
同日500万 1.33.4
【08年】
阪神JF 1.35.2
同日1000万 1.35.1

走破時計は物足りないが時計の掛かる芝だったことを考慮すれば唯一前で踏ん張ったショウナンが阪神芝14牡馬混OP勝ち、位置取りショック、抽選クリアの運を活かして・・・とかは一考の余地ありか?チアズグレイスのようにマイル実績がなくテンが速くなると終了だろうし鞍上の職人芸にガクブルは覚悟しとかないといけないだろうがw
ブエナと0.8差、ダノンにも0.6差、去年のレジネッタで0.5差を逆転。ん~ギリギリアウトっぽいですかw
コイウタ(関東馬)の阪神JF0.6差から③着をリミットと考えれば、1秒以上離された阪神JF⑤着以下は能力的にちょっと疑問符が付きそうですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】ニュージーランドトロフィー考察【人気なんて気にしない気にしないw】

11番人気が2勝1連対
16番人気(最低人気)が2連対の重賞なんてそうはないw

<連対馬の傾向>
■同距離■
エイシンプレストン・・・阪神芝16(アーリントンC)①着、中山芝16(朝日杯FS)①着、○外、⑫番、父ニジンスキー
キタサンチャンネル・・・阪神芝16(アーリントンC)②着、③番、ミスプロ×ニジンスキー
シーキングザダイヤ・・・阪神芝16(アーリントンC)①着、○外、③番、ストームキャット×ミスプロ
マイネルスケルツィ・・・中山芝16(500万)①着、①番、母父ミスプロ
サトノプログレス・・・中山芝16(500万)①着、④番、母父ニジンスキー

ネイティヴハート・・・中山芝16(朝日杯FS)③着、全成績(4.1.1.0)
エーシンフォワード・・・阪神芝16(アーリントンC)②着、○外、父ストームキャット

条件にまとめると
▼アーリントンC連対馬
▼前走中山芝16(500万)優勝馬
▼朝日杯FS③着以内好走馬

距離ショックがないので前走複勝圏を外してるようでは心許ない。


■短縮■
マイネルハーティー・・・阪神芝20(OP)⑧着、京都芝16(シンザン記念)②着→阪神芝20→中山芝16のバウンド短縮、⑧番、父ミスプロ
トーホウレーサー・・・阪神芝18(毎日杯)⑤着、2走前阪神ダ18(500万)①着、⑥番、ダンチヒ×テスコボーイ

マチカネホクシン・・・東京芝18(共同通信杯)⑤着、中山芝16(朝日杯FS)③着→東京芝18→中山芝16のバウンド短縮、○外
ファイングレイン・・・中山芝18(スプリングS)⑨着、京都芝16中舘(1-1)→京都芝18四位(6-8)→中山芝18四位(12-13-14-14)→中山芝16横典(1-1-1)四位のタメ殺しから解放の位置取りショック+短縮ショック、母父ダンチヒ

条件にまとめると
▼2走前芝16重賞③着以内のバウンド短縮
▼ダ→芝ショック
▼位置取りショック

トーホウレーサーは条件ダート勝ちから格上げの重賞で⑤着。デビュー戦以来の芝でダ→芝ショックから慣れも見込める2戦目だったか。
ファイングレインは芝18重賞連敗から500万を逃げ切ったマイルへの短縮、横典への乗り替りとある程度位置取りショックは予測出来たか。
短縮ショック+αのショック効果を見込める馬は精査したい。


■延長■
タイキリオン・・・中山芝12(500万)①着、○外、⑨番、ダ(1.0.0.0)、母父ミスプロ、青木→柴田
エイシンツルギザン・・・阪神芝14(OP)⑤着、④番、テスコボーイ×ミスプロ、安藤→横山

サーガノヴェル(牝)・・・中山芝12(クリスタルC)①着、全成績(3.0.0.0)※うちダ(1.0.0.0)、○外、ダンチヒ×アリダー
ナイストップボーイ・・・阪神ダ14(500万)①着、①番(16番人気)、ダ(2.0.0.2)、○岩崎→岡部
イヤダイヤダ・・・阪神芝14(500万)①着、母父ミスプロ、岩田→柴田
ギャラントアロー・・・中山芝12(クリスタルC)②着、ダ(1.0.0.0)、父アリダー
マイネルフォーグ・・・阪神芝14(OP)⑤着、③番(16番人気)、鮫島→江田

条件にまとめると
▼ダート戦優勝経験のある前走芝12重賞連対馬
▼前走優勝もしくはOP⑤着以内の横山典弘騎手、柴田善臣騎手への乗り替り馬

横山典弘騎手(2.2.0.5)※うち乗替(1.1.0)
柴田善臣騎手(2.1.0.5)※うち乗替(2.1.0)
内田博幸騎手(1.0.1.0)

岩崎→岡部(鮫島→江田もダイタクヤマト、アメリカンボス、テンジンショウグン、レオリュウホウなど中山巧者の穴ジョッキーへの乗り替りで)など関東リーディング騎手への勝負気配は基本に返って注意したいところ。

延長組は特定関東騎手への乗り替り、ダート実績などのオプション持ちを。


○外(3.3.3)
○外ダービーと言われたレースだが、施行条件、時期が変わっても1/3が○外と救済色も強く残す印象。

血統では
ミスプロ(6.1.4)
アリダー(0.2.0)
ニジンスキー(3.0.0.0)
ダンチヒ(1.2.1)
ストームキャット(1.1.0)
リファール(1.0.1)
テスコボーイ(2.1.3)
上記血統か、父もしくは母父がナスルーラ系でなかった複勝圏好走馬は
アサクサダンディ(フジキセキ×エリシオ)の③着
アタマならミスプロ、ダート寄りのノーザンダンサー系
連下にナスルーラ系な印象

中山マイルの内枠はよく言われるが暮れからのマイル重賞も
・朝日杯FS 2枠③番 
・フェアリーS 1枠①番
・ダービー卿CT 2枠④番
が優勝

【00年】 2着②番
【01年】 1着③番 3着②番
【02年】 3着③番
【03年】 1着④番
【04年】 1着③番 2着①番
【05年】 
【06年】 1着①番
【07年】 2着③番
【08年】 1着④番

02、05年以外は1、2枠が連対、02年も3着(5番人気)、05年も④番が5着(13番人気)
16番人気の2頭(①③番)が連対など内枠4頭の取り扱い注意。

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】阪神牝馬考察【ポルトフィーノの前走もノーカンでw】

<連対馬の傾向>
【06年】
ラインクラフト(エンドスイープ×SS)・・・中京芝12(高松宮記念)②着、京都芝16(マイルCS)③着
エアメサイア(SS×ノーザンテースト)・・・中山芝18(中山記念)③着
スナークスズラン(リファール×ロベルト)・・・阪神芝14(阪急杯)④着

【07年】
ジョリーダンス(ダンスインザダーク×ノーザンダンサー)・・・中山芝12(1600万)①着
アグネスラズベリ(エアジハード×トニービン)・・・京都芝16(京都牝馬S)③着、京都芝14(スワンS)③着
ディアデラノビア(SS×)・・・京都芝16(京都牝馬S)①着、阪神芝16(マイラーズC)③着

【08年】
エイジアンウインズ(フジキセキ×ダンチヒ)・・・阪神芝14(1600万)①着
ブルーメンブラット(アドマイヤベガ×ノーザンダンサー)・・・京都芝16(京都牝馬S)④着、東京芝14(OP)①着
パーフェクトジョイ(ステイゴールド×ネヴァーベント)・・・阪神芝18(OP)③着

条件にまとめると
前走④着以内の
▼芝1600万優勝馬
▼古馬牡馬混OP④着以内経験馬

ヴィクトリアマイルの前哨戦で実績馬がメイチの仕上げでないこと、古馬牝馬重賞を使ってきた馬は同路線ストレスを抱えやすいことが1600万優勝馬、牡馬混重賞からの参戦馬が好走の下地になっている印象。牝馬重賞からの参戦馬はヒモで1600万優勝馬、牡馬混OPからの参戦馬からが面白い印象。

血統では
同条件の重賞阪神Cで
【07年】 2枠④番 ジョリーダンス ②着
【08年】 2枠③番 マルカフェニックス ①着
と内枠のダンスインザダークとかちょっと注意w

過去データが3年分しかないのでこんなもんで。

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】桜花賞考察2【関東馬編】

外堀から埋めるべく・・・

前走関東圏の芝16OP連対の関東馬
■アネモネS組■
桜花賞(0.0.2)
ダイワルージュ・・・アネモネS①着、複勝率100%※芝(2.0.0.0)、阪神芝16(阪神JF)②着、福島芝12上り最速で優勝、父SS
ソーマジック・・・アネモネS①着、連対率100%※全成績(3.1.0.0)、東京芝14上り最速で優勝、父ロベルト系

▼複勝率100%、上り最速で芝レース優勝、父もしくは母父ターントゥ系の優勝馬
③着馬が2頭だけのローテでもありこのくらいの縛りで

▽登録馬
ツーデイズノーチス(ミスプロ×リファール)・・・全成績(2.1.0.1)、中山芝16上り最速で②着。血統、成績、上り、全て足りない。
アンプレショニスト・・・非ターントゥ系、キャリア過多の1勝馬、さらに足りない。

■クイーンC組■
桜花賞(0.0.3)
シャイニンルビー・・・クイーンC①着、桜花賞直行、父SS
コイウタ・・・クイーンC①着、桜花賞直行、父SS系
カタマチボタン・・・クイーンC②着、桜花賞直行、複勝率100%、父SS系

過去15年で見ると
クイーンC優勝馬(0.1.2.0.2.8)※03年中山開催含む
イブキパーシヴ(カーリアン×グレイソヴリン)・・・阪神芝16(阪神JF)③着、全成績(2.0.1.0)
シャイニンルビー(SS×ノーザンテースト)・・・全成績(2.0.0.1)
コイウタ(フジキセキ×トゥルビヨン)・・・全成績(4.0.1.2)、OP3勝※うち2戦芝16

クイーンC連対馬(0.0.2)
エアデジャヴー(ノーザンテースト×ボールドルーラー)・・・全成績(1.3.0.1)、②着→③着
カタマチボタン(ダンスインザダーク×カーリアン)・・・全成績(2.2.1.0)、②着→③着

関西馬はイブキパーシヴのみで莫大な量を誇るカーリアン産駒。関西馬にとってトライアルを使わないメリットはなく阪神JF③着から直行のマヤノメイビー(ミスワキ×ニジンスキー)も母父ニジンスキー系の複勝率100%馬。休み明けをメリットに出来るL系の血を持つ馬以外は素直に割引か。
5頭の複勝圏好走馬のうち2頭がカーリアン、2頭がノーザンテースト持ち。コイウタはOP3勝桜花賞直行の関東馬と解釈するか。

▼連対かつ父もしくは母父ニジンスキー、ノーザンテースト系の桜花賞直行馬
▼クイーンC優勝含むOP3勝の桜花賞直行の関東馬

▽登録馬
ダノンベルベール(アグネスタキオン×ネイティヴダンサー)・・・全成績(2.3.0.0)、阪神芝16(阪神JF)②着、福島芝12・東京芝16上り最速で優勝。去年の優勝馬L系アグネスタキオン産駒リトルアマポーラがクビ、ハナ差の⑤着ならうまく運べば複勝圏か。ただスローの上り勝負には強いアグネスタキオン産駒だがG1でタイトな流れになるとどうか?(前述通り阪神JFが前2年よりテンが0.8も遅い流れで阪神JF②着をそこまで評価出来ない感も)、ニジンスキー、ノーザンテーストほどの量は?、OP未勝利と複勝圏押さえの域を出ない印象か。芙蓉S②着を引き合いに出してもシーイズトウショウ(13番人気②着)くらいの扱い、人気もしそうで妙味は・・・

▽他の登録関東馬
ヴィーヴァヴォドカ・・・父SS系。フラワーC①着も全成績(2.0.1.1)、ドカ負けもあり、前走は展開も味方。同型との兼ね合いもあり好走材料に乏しい。
カツヨトワイニング・・・母父SS。前走芝12、連対距離芝14まででは好走材料なし。
サクラミモザ・・・母父SS。全成績(2.1.0.0)。前走が藤岡騎手が前年とほぼ同じラップを刻むも上りの差は完成度の差か。初芝考慮しても、エアパスカルが去年⑨着、関東馬で2度の輸送のダメージ、期待よりも不安の方が大きい。
パドブレ・・・非ターントゥ系。連対距離芝14まで、抽選待ちも好走材料なし。

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】桜花賞考察【桜花賞を謳歌しよう】

<優勝馬の傾向>
■チューリップ賞■
プリモディーネ・・・阪神芝16(チューリップ賞)④着、全成績(2.0.0.1.0)
チアズグレイス・・・阪神芝16(チューリップ賞)⑩着、京都芝16(エルフィンS)②着※2番人気、全成績(2.2.0.2.1)
テイエムオーシャン・・・阪神芝16(チューリップ賞)①着、阪神芝16(阪神JF)①着、札幌芝18(札幌2歳S)③着、全成績(4.0.1.0)
スティルインラブ・・・阪神芝16(チューリップ賞)②着、全成績(2.1.0.0)
ダイワスカーレット・・・阪神芝16(チューリップ賞)②着、京都芝16(シンザン記念)②着、全成績(2.2.0.0)、SS×ノーザンテースト

■フィリーズレビュー■
ラインクラフト・・・阪神芝14(フィリーズレビュー)①着、全成績(3.0.1.0)
レジネッタ・・・阪神芝14(フィリーズレビュー)③着、京都芝16(エルフィンS)③着※2番人気→阪神芝14→阪神芝16のバウンド延長、芝16(1.0.1.1)、全成績(2.0.2.2)

■フラワーC■
ダンスインザムード(美浦)・・・中山芝18(フラワーC)①着、全成績(3.0.0.0)
キストゥヘヴン(美浦)・・・中山芝18(フラワーC)①着、全成績(2.3.0.0)

■別路線■
アローキャリー・・・中山芝16(アネモネS)⑧着、京都芝16(エルフィンS)②着※2番人気 、阪神芝16(阪神JF)②着、全成績(1.2.1.2)※地方含む(2.3.3.3)

条件にまとめると
▼キャリア5戦以内複勝率100%の前走重賞連対馬
▼芝16-18牡馬混重賞③着以内
▼エルフィンS2番人気③着以内
▼連対率100%フラワーC優勝の関東馬


<複勝圏好走馬の傾向>
■チューリップ賞■
シーイズトウショウ・・・阪神芝16(チューリップ賞)④着、阪神芝16(OP)②着、全成績(1.3.2.2.0)
アズマサンダース・・・阪神芝16(チューリップ賞)②着、札幌芝18(札幌2歳S)②着
アドマイヤキッス・・・阪神芝16(チューリップ賞)①着、全成績(2.2.0.0)
ウオッカ・・・阪神芝16(チューリップ賞)①着、京都芝16(エルフィンS)①着 、阪神芝16(阪神JF)①着、全成績(4.1.0.0)

ヤマニンシュクル・・・阪神芝16(チューリップ賞)③着、阪神芝16(阪神JF)①着、札幌芝18(札幌2歳S)③着、札幌芝18(OP)①着、全成績(3.1.2.0)

■フィリーズレビュー■
フサイチエアデール・・・阪神芝14(フィリーズレビュー)①着、京都芝16(シンザン記念)①着
ブルーリッジリバー(美浦)・・・阪神芝14(フィリーズレビュー)④着、SS×ノーザンテースト

シルクプリマドンナ・・・阪神芝14(フィリーズレビュー)②着、全成績(2.1.0.0)
デアリングハート・・・阪神芝14(フィリーズレビュー)②着、芝16(1.0.0.2)、コーシロー→デムーロ

■フラワーC■
シーザリオ・・・中山芝18(フラワーC)①着、全成績(3.0.0.0)

なし

■別路線■
マヤノメイビー・・・、阪神芝16(阪神JF)③着、全成績(2.0.1.0)
ムーンライトタンゴ・・・阪神芝16(500万)①着、連勝、全成績(2.1.0.1.0)
エフティマイア(美浦)・・・東京芝16(クイーンC)⑥着、新潟芝16(新潟2歳S)①着

トゥザヴィクトリー・・・中山芝16(アネモネS)③着、全成績(2.1.1.0)
ダイワルージュ(美浦)・・・中山芝16(アネモネS)①着、阪神芝16(阪神JF)②着、新潟芝16(新潟2歳S)①着、全成績(3.1.0.0)、SS×ノーザンテースト
シャイニンルビー(美浦)・・・東京芝16(クイーンC)①着、SS×ノーザンテースト
アドマイヤグルーヴ・・・阪神芝20(OP)①着、全成績(3.0.0.0)
コイウタ(美浦)・・・東京芝16(クイーンC)①着
カタマチボタン(美浦)・・・東京芝16(クイーンC)②着、全成績(2.2.1.0)
ソーマジック(美浦)・・・中山芝16(アネモネS)①着、全成績(3.1.1.0)

条件にまとめると
▼牡馬混芝16-18OP連対経験馬
▼複勝率100%馬
▼芝16優勝経験のある前走重賞連対馬
▼前走関東圏の芝16OP連対の関東馬


上記条件に該当しなかったのは
プリモディーネ・・・休み明けの前走鉄橋鉄で④着
ムーンライトタンゴ・・・前走条件戦の異端性と連勝の勢いか
ブルーリッジリバー・・・栗東長期滞在のSS×ノーザンテースト

前走連対もしくは牡馬混OP実績のあるマイル組に、芝14からの参戦はシルクプリマドンナ(③着)以外2走前マイルのバウンド延長で、フラワーC優勝馬を加えた3タイプが主流か。また芝18以上で負けていた馬は洋梨か。コース改修前の若干のイレギュラーには目をつぶって近2年の成績を大事にしたいところ。
コース改修後の2年の複勝圏好走馬6頭は全て父もしくは母父がターントゥ系(SSかロベルト系)で上り2位以内の経験あり。血統、実績ともに瞬発力の裏づけは必須ってところか。

にほんブログ村 競馬ブログへ

【09年】桜花賞考察【序】

くどくど言ってるエルフィンS組を少し掘り下げるつもりが、長くなりそうなのでとりあえず序として別エントリーでw

■過去15年のエルフィンS3番人気③着以内の出走馬
ローブモンタント・・・3番人気①着→③着※桜が4戦目
ダンスパートナー・・・2番人気②着→②着※桜が4戦目
キョウエイマーチ・・・2番人気①着→①着※桜が6戦目
ファレノプシス・・・1番人気①着→①着※桜が5戦目
(ゴッドインチーフ・・・1番人気①着→④着※桜が7戦目)
(タヤスブルーム ・・・2番人気③着→⑬着※桜が8戦目、連対歴芝12まで)
(サイコーキララ・・・1番人気①着→④着※桜が5戦目)
チアズグレイス・・・2番人気②着→①着※桜が8戦目
(ポイントフラッグ・・・2番人気②着→⑬着※桜が7戦目)
(チャペルコンサート・・・3番人気①着→⑦着※桜が7戦目)
アローキャリー・・・2番人気②着→①着※桜が12戦目
(マルターズヒート・・・1番人気①着→⑪着※桜が7戦目)
(エアメサイア・・・2番人気①着→④着※桜が5戦目)
ウオッカ・・・1番人気①着→②着※桜が6戦目
レジネッタ・・・2番人気③着→①着※桜が7戦目

キャリア6戦以上での優勝馬は
チアズグレイス・・・前走⑩着
アローキャリー・・・前走⑧着
レジネッタ・・・前走③着
キャリア6戦以上で前走連対馬は3頭とも桜花賞着外と、前走は走り過ぎず負けてるくらいでいい。3番人気で優勝のローブモンタント(桜直行)、チャペルコンサート(前走③着)は③着までで、キャリア6戦以内のエルフィンS2番人気③着以内とすると(2.2.0.2.0)とまずまず複勝圏争いな感じ。

▽登録馬
レッドディザイア(マンハッタンカフェ×カーリアン)・・・エルフィンS1番人気①着。キャリア2戦(2.0.0.0)。芝18→16優勝。テン36.2、36.4をともに上り最速(34.2)で差し切り勝ち。着差はないが母父もカーリアンで量はあるタイプか。仕上がっていれば休み明けは問題なさそう。実績からは消耗戦になると苦労するかもしれない。

アイアムカミノマゴ(アグネスタキオン×ダンチヒ)・・・エルフィンS4番人気④着。キャリア7戦(2.2.0.3)。連対距離芝14まで。キャリア過多のマイル以上連対経験なしはタヤスブルーム(キャリア8戦、2番人気③着→⑬着)あたりとダブる。コース改修後はウオッカがダービー、ダスカは有馬②着、波乱の去年も連対馬はオークス②③着とただの短距離馬の誤魔化しは利かないか。

エルフィンS
■ラップ
12.6-11.6-12.2-12.4-12.1-11.9-11.2-12.0
36.4-24.5-35.1=1:36.0

チューリップ賞
■ラップ
12.5-11.1-12.4-12.6-12.7-12.2-11.1-11.9
36.0-25.3-35.2=1:36.5

阪神JF
■ラップ
12.4-11.0-11.8-12.1-12.3-11.9-11.3-12.4
35.2-24.4-35.6=1:35.2

チューリップ賞は去年並の流れ、阪神JFが大外からの逃げでも前2年より0.8秒遅い流れ。前残りも目立った前哨戦だが、乗り替りなど考えても阪神JFくらいの流れで落ち着くか?前2年の桜で逃げた馬は⑩、⑮着でもあったり、前の馬が大したことないんでブエナが余計派手な勝ち方に見えてるような印象もあったり・・・。消耗戦の裏づけないが今年のメンツならそこまで早くならない印象も。普通に人気しそうですがレッドディザイアは警戒しておきたいところ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

【週刊鹿ちゃんねる】鹿谷弥生【ウィークデー、ドラマがまってる!】

▼鹿谷弥生
鹿谷弥生_081013_24

園田競馬も新年度の開催が始まりましたが、新CMはもうちょっと先ですかね。コピーだけ追加されてました。
来週は3歳3冠レースの初戦菊水賞。フセノユメデビューは出走厳しいのかな?しかし園田ジュニアカップで見た馬たちも出走で、負けてた馬たちの方が勢いがある感じで、なかな面白いレースになりそう(´∀`)
ってことで写真は去年の優勝馬ディアースパークルが優勝したコウノトリ賞の表彰式のだよ(´∀`)

shikatanikki_blog_o
sonodakeiba_o

にほんブログ村 競馬ブログへ

ほらね

20090404224536

20090404224544

20090404224553

これが現実です
今日も2頭が8枠でしたよと

【09年】ダービー卿CT考察【負けるが勝ち】

▼サイレントプライド
サイレントプライド_081123_01
写真:マイルCS【08年】

<優勝馬の傾向>
■同距離■
グラスワールド・・・阪神芝16(1600万)①着、初重賞、父ブラッシングルーム系、○外
ダンツジャッジ(牡4)・・・中山芝16(東風S)④着
マイネルモルゲン(牡4)・・・中山芝16(東風S)⑯着、中山芝18(OP)①着、中山芝16(OP)②着、父ブラッシングルーム系
グレイトジャーニー・・・中山芝16(東風S)③着、中山芝18(OP)①着
ピカレスクコート・・・阪神芝16(1600万)①着
サイレントプライド・・・東京芝16(東京新聞杯)⑧着、中山芝18(OP)①着

■短縮■
ダイワメジャー(牡4)・・・東京芝20(天皇賞・秋)⑰着、中山芝20(皐月賞)①着、SS×ノーザンテースト

■延長■
なし

条件にまとめると
▼前走芝16OP敗退の中山OP優勝経験馬
▼前走芝16(1600万)優勝馬

前走勝ちなら1600万組。OP勝ちだとハンデとの厳しい戦いか。
前走芝16以外からの優勝は明け4歳の皐月賞馬ダイワメジャーのみ。ハンデのG3にこのクラスの馬の出走自体が稀と思われ、基本同距離組からか。

上記条件に該当しなかったのは
ダンツジャッジ(牡4)・・・阪神芝16(アーリントンC)③着、54kg
▼前走芝16OP敗退かつ芝16重賞③着以内経験のあるハンデ54kg以上の4歳

4歳(3.4.0)
>57.5kg(1.0.0)
>56kg(0.1.0.)
>54kg(2.2.0)
>53kg(0.1.0)※牡馬55kg換算
4歳の好走ハンデは54kgが下限か。54kg以上の3頭は中山OP優勝、重賞優勝経験があり、背負わされ過ぎ(過剰評価)、軽過ぎ(能力疑問)を精査したいところ。


<複勝圏好走馬の傾向>
■同距離■
マイネアイル(牝5)・・・京都芝16(京都牝馬S)②着、父ブラッシングルーム系、○外
キングストレイル(牡4)・・・中山芝16(東風S)②着 、中山芝22(セントライト記念)①着、SS×ノーザンテースト
コイウタ(牝4) ・・・中山芝16(東風S)⑬着、中山芝16(OP)①着、トゥルビヨン系

ザカリヤ・・・中山芝16(東風S)③着、中山芝16(NZT)①着、○外
グラスワールド・・・東京芝16(東京新聞杯)①着、前年優勝、父ブラッシングルーム系、○外
ウインラディウス・・・東京芝16(東京新聞杯)①着
キネティクス・・・中山芝16(東風S)⑤着
マイネルハーティー・・・中山芝16(東風S)⑪着、中山芝16(NZT)①着、トゥルビヨン系
ダンスフォーウィン・・・中山芝16(東風S)⑨着、母父ブラッシングルーム系

■短縮■
トレジャー(牡4) ・・・阪神芝20(鳴尾記念)⑦着、中山芝22(セントライト記念)②着、ロベルト
マイネルソロモン(牡4)・・・中京芝18(中日新聞杯)⑨着、トゥルビヨン系
チアズメッセージ(牝5)・・・中山芝18(中山牝馬S)②着、SS×ノーザンテースト

トレジャー・・・中京芝20(中京記念)④着、02年②着、中山芝22(セントライト記念)①着、ロベルト

■延長■
ドラゴンウェルズ・・・中山芝12(オーシャンS)⑧着、ロベルト、○外

なし

条件にまとめると
▼中山OP優勝もしくは重賞連対経験馬
▼前走芝16OP優勝もしくは重賞連対馬

上記条件に該当しなかったのは
マイネルソロモン(牡4)・・・東京芝16(富士S)③着、中山(2.0.0.0)※ともに芝16、54kg→54kg
ドラゴンウェルズ・・・京都芝14(スワンS)③着、芝16(2.1.0.3)、○外、56kg→56kg

キネティクス・・・東京芝16(東京新聞杯)②着、56kg→55kg
ダンスフォーウィン・・・中山芝16(OP)③着、中山芝16(1.1.1.2)、56kg→54kg

芝16OP③着以内経験のある中山無敗の4歳と前走芝16惨敗→斤量減の2頭。
ドラゴンウェルズはどこを取ってもマイノリティな感じで、敢えてこのタイプを狙う必要性は感じないが、
○外(1.2.2)
持ち込みのマイネルモルゲン、フランス遠征経験のあるピカレスクコートの優勝もあったりと帰国子女が活躍するレースだったりするのか?ダービー卿は舶来ものがお好きってことでw

血統では
ミスプロ(3.0.3)
ブラッシングルーム(2.1.2)
ロベルト(0.2.1)
トゥルビヨン(0.2.1)

父もしくは母父SS(3.3.2)
×ノーザンテースト(1.2.0)
×ミスプロ(1.0.0)
×トゥルビヨン(0.1.0)
×ブラッシングルーム(0.0.1)
×ニジンスキー(0.0.1)
×フレンチデピュティ(1.0.0)
SSよりもう片方にパワー寄りの血を持っているのが大事か

いづれの血も持っていなかったのは
ダンツジャッジ(ウォーニング×リファール)
中山巧者のリファールも注意かな。

傾向は同距離組が圧倒。同距離の前走でいかに上手に負けてハンデに恵まれるかが肝か。

にほんブログ村 競馬ブログへ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
競馬場のお天気

■京都競馬場

■阪神競馬場

■東京競馬場

■中山競馬場

■福島競馬場

リンク:Yahoo!天気情報

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
Google AdSense
プロフィール
■競馬の過去と未来を繋ぐ為、
  馬券を買い続ける
  元シルク会員。

Author:うまなりの世界
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
まもなく発売を締め切ります
美人時計(京都版) http://www.bijint.com/kyoto

京都競馬場が「美人時計京都版」とコラボレーション!「美人時計京都版」では、京都競馬場で撮影した時間をお知らせする写真を、さらに「京都競馬場特集ページ」では出演する女の子が競馬場体験や乗馬体験をしているムービーなどをご覧いただけます。

数独(sudoku)

予想データベース

■JRAホームページ

■競走馬登録馬名簿

■馬主|keiba-db.com

■netkeiba.com - データベース

■優駿達の蹄

■JSE - 中央競馬データベース

■Yahoo!スポーツ 競馬

■競馬 - SANSPO.COM

■競馬ブック PHOTOパドック

■やまくら

■IK血統研究所

■地方競馬情報サイト

■園田・姫路競馬場

■オッズパーク

■nankankeiba.com

■radiko

競馬Blog

■@Tracks

■JRAへの戦略
  【年間プラス収支の助言】

■Laugh Paddock

■うまなりの世界
  (過去ログ)

■カズスポBlog
   -Road to Fantasista-

■競馬情報会社イチオシ!

■競馬情報まるかじり

■厳選長州(再び!!)

■しまうま競馬

■ボルジャノン厩舎

■ぽんこつカンピューター

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ

AKB48メンバーブログチェッカー
attention

記事に関係のない、 また商品販売目的などの トラックバック・コメントは、 ご連絡なく削除させていただく場合があります。 ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。